後鼻漏の原因は?治療は漢方が効く?咳も出るのが辛い。

後鼻漏になってしまう原因は何でしょう?

なってしまうとやっかいですが、
治療の際は漢方などが効果的ですかね。

咳をするのも辛いので、
出来ればすぐに治したいものだと思います。

後鼻漏について少し調べてみました。

SPONSORED LINK

後鼻漏とは

By: Hungju Lu

後鼻漏(こうびろう)というのは、
普段はあまり聞き慣れないかもしれません。

症状としては、
鼻水が喉に流れてくるものです。

ただ、特に後鼻漏でなかったとしても、
鼻水の一部は喉に流れます。

では、
後鼻漏の症状はどういったものとなるのか?

それは単純に
鼻水が喉に流れる量が多いということになります。

通常、
鼻水が喉に流れる程度では
ほとんど気付きません。

しかし、後鼻漏の人であれば、
明らかに不快感を感じることとなります。

喉に流れ続ける鼻水は
咳とともに痰となって出てきます。

後鼻漏のチェックとして、
この咳というのは非常に重要であり、
咳込や咳払い、咳に痰がからむという人は
少し疑ってみても良いかもしれません。

 

後鼻漏の原因

後鼻漏の原因としては、
喉の異常だと考えられがちですが、
往々にして鼻に原因があることがほとんどです。

花粉症やアレルギー性鼻炎によって
大量に発生した鼻水が、
発生位置などによって
喉に流れ込んでしまうのです。

そのため、解決方法としては、
大量に鼻水を発生させている原因を
解消する必要があります。

また、鼻水が臭う場合は、
原因が副鼻腔炎の可能性が高くなります。

原因が何であれば、
後鼻漏の疑いがある場合は、
病院で診察してもらいましょう。

 

後鼻漏の治療

後鼻漏の治療方法としては、
様々ありますが、1つは針治療です。

こちらの動画をご覧下さい。

【治る!「後鼻漏」はり治療 】

後鼻漏について解説してありますが、
頭が暑く、足先が冷たいことが
多いようです。

それらを針で適正に戻し、
後鼻漏専用のツボを刺激することで、
治療することが出来ます。

また、それ以外の方法としては、
漢方という方法もあります。

漢方でよく用いられるのが
小青竜湯です。

これは鼻水や鼻づまりに効果的な漢方であり、
後鼻漏にも効果的だとされています。

薬ではなく、
自然由来の漢方で治したいと考えている場合は、
この小青竜湯が大変おすすめの漢方ということになります。

 

予防のために

後鼻漏の症状の予防のために出来ることは
様々ありますが、
下記の2点は簡単で効果的な予防方法です。

 ・マスクをつける
 ・鼻を綺麗にする

マスクをつける。は
外部からの有害物質が鼻に侵入するのを防ぎます。

これにより
アレルギー性鼻炎などは症状が出づらくなりますので、
予防に効果的です。

鼻を綺麗にするというのは、
お風呂に入りケアするのが良いでしょう。

湯気を吸い込んだり、
シャワーを当てたりすることで、
キレイに出来ます。

どちらも簡単で難しくありません。

後鼻漏に悩まされている人は
ぜひ試してみて下さい。

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)