足が疲れないレディース靴。スニーカー、ブーツ、パンプスどれが良い?

レディース靴を選ぶ上で
足が疲れない靴を選ぶように心がけている人も多いと思います。

やはりスニーカーなどは足が疲れない靴の代表ですが、
TPOに合わせて
ブーツやパンプスを履かなければならないこともあります。

では、
スニーカー以外の靴では
どうしても足が疲れてしまうのでしょうか?

これは選び方などで極力疲れない靴を選ぶことが出来ます。
今回はそれぞれの靴で
疲れないものの選び方などを紹介します。

SPONSORED LINK

足が疲れないレディース靴はやっぱり。

By: Emanuello Brigant

足が疲れない靴は、
やはりスニーカーです。

靴底が平で歩きやすいために
足への負担も小さくなっています。

反対にパンプスなどでヒールが高いものは、
どうしても足に負担がかかりがちになります。

ですので、
足を疲れさせないためには
高いヒールの靴を長時間は履かない
ということが大事になります。

しかし、
仕事などでどうしても履かなければならない時もあるかと思います。

そういう時は必要な時だけにし、
手間がかかりますが、
こまめに履き替えるのが足をいたわるコツです。

 

スニーカーを選ぶなら

スニーカー選び
スニーカーを選ぶなら
靴底が平で、柔らかい素材で
つま先とかかとの高低差が少ないものを選ぶのが
疲れない靴の選び方です。

そして、
オシャレであれば尚、良いのではないかと思います。

ネットもいろんなサイトがありますが、
下のサイトには
オシャレなスニーカーが掲載してあるので特にお勧めです。

『大人女子コーディネートに合うおしゃれスニーカー 』
http://allabout.co.jp/matome/cl000000006721/

 

パンプスならこうやって選ぶ

パンプス選び
パンプスの選び方はスニーカーとはちょっと違います。

・かかとがフィットしているもの
・足の幅が一番広いところがきつくないもの

こういった感じで
足にフィットしているというのが大事です。

どうしてもヒールの高さで前に詰まってしまうので、
出来るだけ足にフィットしたものを
試着などして探したほうが良いです。

 

ブーツはどうなの?

By: Garry Knight

ブーツと言っても様々ありますが、
1つ言えるのは
ブーツを選ぶ時は午前中にすることが大事です。

その理由は
午後になると足がむくむので、
その時に選んだブーツは少し大きめのサイズとなってしまい、
足に合わないということにも繋がります。

また、
ブーツは足を支える部分が多いので、
ヒールは少し高めでもそれほど足への負担は多くありません。

 

そもそも大事な歩き方

By: FaceMePLS

靴選びも大事ですが、
「歩き方」も疲れないためには非常に大事です。

疲れる歩き方をしていれば、
靴が合っていても意味がありません。

下の動画にあるように、
基本的にはカカトからついて
つま先から離れることが大事になります。

 

スニーカーの靴底を見て貰えば分かりますが、
すり減っているところが親指の辺りであればOKです。

逆にそれ以外のところだと歩き方が悪いと言われています。

 

Sponsored Links



コメント入力

*
*
* (公開されません)