目の充血と目やにが出る!痛みはないけどコンタクトのせい?

目の充血や目やになどに
悩まされることがあります。

特に目の充血は
他の人からも心配されて不安になってしまいます。

痛みはないのですが、
コンタクトのせいなのでしょうか。

目が見えなくなると困りますから、
大切にしたいですよね。

SPONSORED LINK

目の充血が起こる理由

痛みはないのに
気が付くと目が真っ赤に充血していることがあります。

鏡で見た時、
人から言われた時など
気付くタイミングは様々ですが、
やっぱり目は綺麗な白でいたいですよね。

この目の充血ですが、
起きるのはちゃんとした理由があります。

目の白目の部分は結膜と呼ばれますが、
ここは普段は白く見えるものの、
細い血管が走っています。

この血管が何かのタイミングで膨張することにより、
目が充血することになるのです。

そのタイミングとは何か?

それは疲れ目だと言われています。

最近は
テレビやパソコン、スマートフォンなどを、
1日中見ているというのも
不思議なことではなくなってきました。

そうした環境の中では
どうしても目が疲れてしまい、
結膜の血管が膨張するために、
目が充血することになるのです。

また、
疲れ目の際に少し痛みが伴うこともあります。

痛みが伴っている場合も
充血はしていないケースがありますが、
やはり充血と同様に痛みが伴っているようであれば、
少し目を休ませてあげて下さい。

関連記事:「目の充血の治し方。泣くと治る?」

 

目やにがでるのは何故?

朝起きると
目やにがついていることがあります。

この目やにですが、
出るのは決しておかしいことではありません。

目やにが出るのは
目が代謝活動を行っている証になります。

目も古くなった細胞を入れ替えているのですが、
その入れ替えた古い細胞が
目やにとして出てくるのです。

また、
このサイクル以外では、
細菌などの異物が入った際に、
白血球などが分解したものが異物として出てきます。

これが目やにの正体です。

つまり、
目やにが出るのは何もおかしいことはなく、
正常な身体の反応であると言えるのです。

 

コンタクトレンズで充血しやすい?

By: Niek Beck

目の視力が悪い人は
メガネやコンタクトレンズを使っているかと思います。

目の充血には、
このコンタクトレンズが大きく関わっているケースがあります。

コンタクトレンズは、
目に直接レンズを入れるわけですが、
このレンズの衛生状態が悪かったりすると、
余計な負担がかかったり、
乾燥を引き起こします。

その際、
より酸素を取り込もうとして、
結膜の血管が膨張するために充血することになるのです。

コンタクトレンズを使う際は、
使い方や、
その衛生状態には
十分に気を配る必要があるということです。

 

どうしたらいい?

By: n4i

コンタクトレンズを使用していて、
目が充血した場合は、
すぐにコンタクトレンズの使用を止めることが大切です。

そして、目を休ませてあげましょう。

スマートフォンなどの画面を注視するのは一度止め、
遠くのほうを見ると良いです。

また、目薬やツボ押しなども有効です。

【疲れ目・目の充血を解消する手のツボ】

こちらは
疲れ目や充血に効くツボを紹介した動画です。

ツボは全部で3種類紹介されています。

手の親指の付け根:合谷(ごうこく)

人差し指の先(内側):商陽(しょうよう)

小指の先の外側:少沢(しょうたく)

1箇所でも覚えておくと、便利ですので、
一度、動画を見て
その場所を確認しておくと良いでしょう。

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)