熊危険!出没する時期と時間帯いつ?行動に出るタイミングを知る。

っていう動物に対して
どういったイメージがあるでしょうか?

カワイイ? 強そう? 触ったら気持ち良さそう
などなど

いやいや
持つべきイメージは怖いです。

いかに熊が危険か。

熊の恐ろしさというのを紹介していきたいと思います。

SPONSORED LINK

熊の怖さ

熊を怖いというイメージを持つのは、
きっと北海道に生活している人が大半だと思います。

日本にはヒグマツキノワグマが生息しているのですが、
ほとんどの人が動物園で柵越しに見るのではないでしょうか。

動物園の熊って寝てることが多いイメージです。

ただ、これが野生で見るとなれば話は別です。

柵があるのとないのとでは
こんなに違うのかと思います。

特に北海道に生息しているヒグマは
その体調が2mを超えるものもいます。

体重はざっと500キロ越えです。

これが襲ってくると聞いただけでも恐ろしいですが、
加えてこの巨体を持ちながら
時速50キロで走ることが出来ます。

出会って襲われたら文字通りアウトっていうことです。

 

出没する時期とその理由

By: SteFou!

熊の出没する時期ですが、
冬は冬眠に入るので出会うことはほとんどありませんが、
それ以外の時期であれば、
常に出没する危険性があります。

ただ、その中でも最も危険なのが、
秋口だと言われています。

その理由としては、
冬眠に備えて熊が食物をさがしてウロウロしていること、
人間のほうもキノコだ山菜だのを求めて
同じく山をウロウロしていることにあります。

お互い山に入っているのですから、
出会う危険性も高くなるというわけです。

 

出る時間帯はいつ頃?

By: keiyac

熊の活動時間としては、早朝夕方になるのですが、
人に出会う可能性としては、高いのは早朝です。

夕方は山に入る人が少ないので、
熊の活動時間と重ならないのです。

ただ、早朝の場合は、
朝から山に入る人もいますので、
出会う危険性が非常に高くなっています。

それと、
山でキャンプをしている場合は別問題となります。

夜、テントで休んでいると、
テントに置いてある食糧の香りにつられて、
熊がやってきたなんていう話も少なくありません。

熊が出る危険性のある山で、
テントの中に食糧を置いておくことは自殺行為に等しいのです。

 

もし出会ったら?

仮に
熊に出会ってしまったらどうすれば良いのか?

1つは
間違っても死んだフリなんてしないようにして下さい。

まったく熊には効果はありません。

熊と出会ってしまったら、
いきなり逃げ出すのは禁物です。

驚いた熊が追いかけてきます。

ゆっくりと後ずさるような形で
少しずつ距離を取りましょう。

熊はある程度の距離を取れば、
襲ってくることはありません。

もちろん一番は出会わないようにすることですが。

熊よけの鈴は効果的です。

 

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)