きくらげ実はスゴい!?その栄養は妊婦に効果的な効能が特徴!

コリコリとした食感が特徴のきくらげですが、
私はスゴく好きなんです。

でも、そんなきくらげに対して、
勘違いしていたことがありました。

栄養っていう栄養はほとんどない
と思っていたんです。

実はきくらげって
すごいパワーを持っていたんです。

そのパワーを教えちゃいますね。

SPONSORED LINK

きくらげの正体

Cloud ear
きくらげの正体は、キノコなんです。

ご存知でしたか?

私は最初はきくらげっていうのは、
クラゲの一種かと思ってました。

確かくらげってこんな食感しているし、
名前がきくらげなので。笑

でも、実際は木に生えるもので、
クラゲに似ているからきくらげと呼ばれるようになっています。

様々な料理に使われる身近なやつですが、
案外、キノコの一種だっていうのは、
知らない人も多いですよね。

 

きくらげの栄養と効果

きくらげのすごいパワーですが、
様々な栄養が豊富に含まれています。

食物繊維、ビタミンD、鉄分
などの栄養素がたくさん含まれています。

例えば、
ビタミンDなら鮭などに多く含まれていることが知られていますが、
その鮭の10倍もの量ということですから、
いかに豊富に含まれているか分かりますね。

こういった栄養素のおかげで、
きくらげには下記のような効果があります。

・便秘解消
・風邪予防
・肌の老化の防止

どれも嬉しい効果ばかりではないでしょうか。

特に女性にとって
肌の老化っていうのが美の天敵になりますよね。

それを防止することが出来るのですから、
きくらげを食べるしかないんじゃないかと思います。

 

妊婦に良い?

私もかつて妊婦時代がありましたが、
その時は
鉄分や葉酸をしっかりと摂取するように言われていました。

これは今も変わらないことだと思います。

そして、
そういった栄養を摂取する上でも
きくらげは非常に便利なのです。

きくらげは女性全体におすすめしたい食材ではありますが、
とりわけ妊婦さんにはぜひ食べて欲しい食材です。

特につわりなどであまり食欲がないという方でも、
きくらげなら胃もたれなどの心配もないですし、
食べやすいんじゃないかと思います。

 

効果を期待できる食べ方

きくらげの食べ方っていうのは様々ありますが、
おすすめの食べ方はスープです。

効果を得るためには、
乾燥きくらげを戻した時に出る水も一緒に摂取したいところです。

そこからスープっていうのは、
非常に利用しやすいために便利な調理法になります。

きくらげ以外にもキノコなどを豊富に入れると、
様々な栄養が取れるスープになりますので、おすすめです。

きくらげは他の具材とケンカしないので、
どんな具材を入れても美味しく食べることが出来ますよ。

 

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)