履歴書の封筒に貼る切手は、記念切手か普通切手か?

履歴書を郵送する際、
封筒には切手が必要です。

いろんな封筒を見てきましたが、
中には記念切手を貼ってくる方もいます。

この切手1つ見てみても、
記念切手か普通切手かで迷う方もいますね。

どちらが良いのか?

ズバリ!教えちゃいます。

SPONSORED LINK

履歴書を郵送する時の切手料金

By: bm.iphone

私も企業で採用担当をしていると、
いろんな履歴書に出会います。

そして、いろんな封筒に出会います。

封筒を見るだけで
おおよそどういう人か分かってくるというか、
カッチリしている人、だらしない人、
人柄が封筒にすら表れるものです。

そして、困るのが料金不足の封筒。

履歴書を送る時の切手料金が間違っていて、
金額が足らないと処理に困るわけです。

通常、履歴書を送る際は、
角2と呼ばれる封筒のサイズを使います。

これに基本的な履歴書のセットを入れると、
重さとしては約62グラムぐらいになります。

この時の料金は140円ですので、
140円分の切手を貼れば良いのです。

もちろん中に入れるものによっては、重量も変化しますので、
必ずそうとは言えませんが、
100グラムまでは140円なので、
よほど変わったものを入れない限りは
140円だと思っていて大丈夫です。

 

郵便局にもっていけば確実

履歴書を郵送する際に、
どうしても不安だという方は、郵便局に持って行きましょう。

そうすれば、
しっかりと重さを量ってくれますので、
料金に間違いはありません。

確実な方法ですね。

また、郵便局に早く届くために、
郵送もスムーズに行われます。

ポストに投函するよりも様々なリスクが回避出来ますので、
出来れば直接郵便局へ持って行ったほうが良いでしょう。

 

記念切手の方が目立つ?

ちなみに、
切手を貼る場合、普通切手か記念切手かということですが、
記念切手を貼る方は目立つのを狙っているみたいですね。

ぶっちゃけた話をすると、
記念切手でもあまり目立ちません。

というか、
切手をジロジロ見るということはあまりしません・・・

よほど目立つものであれば別ですが、
そうじゃない場合は、
私たち採用担当は
どこから送られてきたものか、
中身はしっかり入っているか
ばかりに気を取られています。

たまに気持ちにゆとりがあると
切手を見たりもしますが、
人の人生を決めることなので、
結構、慎重な作業なんです。

履歴書1つ見るにしても。

なので、
あまり記念切手がとか気にしなくても大丈夫です。

中には
記念切手はビジネスにふさわしくない
という判断を下す企業もあります。

そういったところで損をするくらいであれば、
シンプルな切手を貼って、中身で勝負するほうがよっぽど良いと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)