たんばらラベンダーパークの見頃いつ?割引はJAFで?温泉気持ちいい!

たんばらラベンダーパークは
1年中、いつ行っても楽しいスポットです。

デートで行っても良し、家族で行っても良し、
もちろん一人で行っても良しです。

そんなたんばらラベンダーパークですが、
肝心の見頃はいつ頃になるのでしょうか?

また、割引サービスなどはあるのでしょうか?

たんばらラベンダーパークに行くのであれば、
ぜひ抑えておきたい情報ですよね。

今回、温泉情報なども交えつつ、
たんばらラベンダーパークについてご紹介したいと思います。

絶対楽しいスポットですから、ぜひぜひ参考にして、行ってみてね。

SPONSORED LINK

たんばらラベンダーパークって?

たんばらラベンダーパークっていうのは、
その名の通り、ラベンダーが咲き誇る公園です。

ただ、それはほんの一部の姿です。

というのも、冬の間はたんばらスキーパークとして、
地元では有名なスキー場だからです。

そのたんばらラベンダーパークですが、
関東最大と言われるほど多くのラベンダーが咲いています。

その数にして、およそ5万株と言われていますので、
いかに多いのかということが分かりますよね。

種類も15種類ですので、しっかりチェックしていくと、
ラベンダーってこんなに種類があったのだなと非常に勉強になります。

標高は1,300メートルのところにありますので、
まさに高原という感じです。

夏でも涼しい環境は
来るものをさわやかな気持ちにしてくれます。

場所は群馬県の沼田市にありますが、
いつ来ても楽しいスポットになっているので、
1年中、多くの人が訪れるのです。

 

たんばらラベンダーパークの魅力

では、具体的に
たんばらラベンダーパークのどこに魅力があるのか?

私が自信を持ってオススメする魅力を紹介したいと思います。

 

①関東で最大と言われているほどの規模

これは、
ここで説明するよりも行ってもらえば分かると思います。

たんばらラベンダーパークが
どれほどの規模となっているのかということが。

およそ20万平方メートルの広大な敷地に
所せましと咲いているラベンダー。

シーズンともなれば、
その光景は紫のじゅうたんがひかれているような感覚です。

この光景を写真に収めようと
たくさんのカメラマンの方々も訪れます。

それほどまでにこの光景は美しいものがあり、
たんばらラベンダーパークに訪れるのであれば、
ぜひぜひ見てして欲しい光景です。

 

②ラベンダー以外も豊富な花々

たんばらラベンダーパークは、
名前からラベンダーしかないと思っている人がいます。

いやいや決してそんなことはないんです。

ここにはラベンダーはもちろんですが、
それ以外にもマリーゴールドサルビアなど、
様々な花が咲いています。

そのため、
ラベンダーばかりで飽きたよということもありませんので、安心して下さい。

一度入れば、ラベンダーを始めとして、
様々咲き誇る花々に圧巻されるはずです。

 

③上から見下ろす景色

同じ平面上から見るラベンダーの景色というのも最高ですが、
これも視点が変わればまた違った感動を与えてくれます。

そのために準備されているのが大展望台です。

この大展望台に上って下を見下ろせば、
そこには一面のラベンダー畑が広がっています。

この大展望台からの景色というのは、
ツウな見方かなと思っています。

私はどちらかと言えば、同じ平面上からの景色よりも、
この上からの景色のほうが好きだったりします。

大展望台に行くまでの道も
ちょうど良い距離のハイキングコースのようになっていますので、
ゆっくりのんびり散策するのはピッタリです。

 

④リフト

我が家の子供たちに人気なのがコレ。

子供たちってラベンダーのお花よりも、
こういう乗り物が好きだったりしますよね。

ここのリフトは高さを抑えているために、
小さなお子さんでも安心して乗れます。

疲れた時は、ちょっと一息つくつもりで乗ると良いでしょう。

高原の風を感じながら、
ゆったり移動することが出来るはずです。

もちろんリフトからの眺めも良く、
眼下には花々を楽しむことが出来るようになっています。

 

⑤ワンちゃんも楽しめるドッグラン

ワンちゃんを飼っているご家庭にとっても嬉しいのがコチラ。

ちょうど、リフトを降りた辺りにあるのがドッグランです。

広大な敷地をワンちゃん達に自由に遊ばせることが出来るので、
遊んでいる時のワンちゃん達はとっても嬉しそうです。

もちろん行くまでのリフトにはワンちゃんも一緒に乗ることが出来るのでご安心を。

思いっきり遊んだ後は、
ワンちゃんを膝の上に乗せて、リフトで帰ってきましょう。

 

このようにたんばらラベンダーパークには
様々な魅力が詰まっています。

その魅力は決してお花だけではないということが分かって頂けたでしょうか?

たんばらラベンダーパークに行った際は、
お花以外の魅力も存分に味わってみて下さいね。

 

たんばらラベンダーパークの見頃はいつ?

せっかく行くのであれば、
たんばらラベンダーパークの見頃に行きたいですよね。

気になる見頃ですが、
7月中旬~8月中旬が一番良い時期だと思います。

この時期は、気候的にも非常に暑い時期になりますよね。

それを避けるという意味でも、
高原であるたんばらラベンダーパークは非常にオススメです。

ぜひぜひこれぐらいの時期に訪れて、暑さを避けつつ、
綺麗なラベンダーを観賞して下さいね。

 

たんばらラベンダーパークの割引

たんばらラベンダーパークに入る際の割引ですが、
気になりますよね。

どうせ使える割引サービスがあるのであれば、
使いたいと思うのは当然です。

我が家は当初、JAFの会員なので、JAF割引がないかと探しましたが、
残念ながらたんばらラベンダーパークにJAF会員割引はないようです。

その代わりと言ってはなんですが、
ネット限定の割引などはあるんですよ。

一番シンプルなものであれば、
入園料が100円割引になるもので、
これはネットからプリントアウトすれば簡単に手に入れることが出来ます。

また、入園料だけではなくて、
他のものとセットで割引になるものもありますね。

例えば、食事券とお土産券が付いたものであれば、
通常、2,500円のところが、
2,200円で購入することが出来ます。

食事もお土産も考えているという人であれば、
利用しても良いのではないかと思います。

他にも
ソフトクリーム券お土産券がセットになったものもあります。

このソフトクリーム券は
残念ながらクレミアは除かれてしまいますが、
それ以外のソフトクリームなら食べることが可能です。

そちらのソフトクリームでも十分に味は濃厚で美味しいですので、
きっと満足出来るはずです。

たんばらラベンダーパークには、これらの割引サービスがあります。

お土産も食事もとりあえずは考えていないという人は、
入園料だけでも安くなるサービスを利用するのが良いかと思いますね。

 

たんばらラベンダーパークの温泉

たんばらラベンダーパークは、
その広大な敷地のために、どうしても歩き疲れてきます。

こればっかりは仕方ないですね(笑)

綺麗な花々を見ていると、ついつい歩けてしまうのですが、
帰る頃には足がズッシリなんてことも・・・

そんな帰りにオススメなのが温泉です。

オススメは、ぬる湯です。

湯テルメ谷川は、
日帰りで楽しむことが出来る温泉で、
疲れた足を癒すにはピッタリの場所です。

我が家では、たんばらラベンダーパークから、
この温泉へのコースは、もはや鉄板のコースになっており、
誰も疑う者はいません(笑)

帰りはのんびり温泉につかってくるのは、
気持ちも良くてオススメで~す。

 

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)