一目千本桜の場所はココだよ!アクセスするには電車or車どっちがイイ?

日本でも有数の桜の名所となっているのが
一目千本桜(ヒトメセンボン)

です。

桜が好きな方なら、
一度は見て欲しい桜並木となっています。

ちなみに、私も
県外からわざわざ足をのばして見に行くほど好きです。

毎年、混雑してちょっと苦労するのですが、
それでもやっぱり見たくなっちゃう桜なんです。

SPONSORED LINK

一目千本桜のスゴさ

スゴイ、スゴイと言われても、
何がスゴイか分かりませんよね。

そこで、
一目千本桜の何がスゴイかご紹介。

まず、一目千本桜というのは、
1本や2本の桜のことを言っているのではありません。

1,000本以上の桜並木のことを
一目千本桜と呼びます。

1,000本以上の桜並木は、
まさに『桜のトンネル』です。

その光景は、
非常に素晴らしく多くの人が訪れるわけです。

更に、この一目千本桜は、
今でも増え続けています。

結婚や還暦などの記念に
1本6,000円で植樹する活動を行っており、
多くの人が植樹しています。

一目千本桜は、
今尚、拡大を続けている桜並木だということです。

 

一目千本桜の場所

気になる一目千本桜の場所ですが、
これは白石川沿いとなります。

白石川は
宮城県の大川原町という場所から
柴田町にかけて流れている川ですが、
この川沿いに一目千本桜があるのです。

その距離は、およそ8キロということですから、
実際に歩いて見てみるとなると、結構、大変だったりします。

また、どこから見ても綺麗なのは違いありませんが、
特に韮神堰(にらがみせき)から見る光景は
とっても素晴らしいもので、
多くのカメラマンたちも、
渾身の1枚を撮影するために訪れています。

ちなみに、
一目千本桜の場所までの行き方としては、
「船岡駅」もしくは、「大川原駅」から行くのが良いです。

このどちらからであれば、
近いので徒歩で行くにも苦になりません。

オススメは大川原駅ですが、
そこからであれば桜まつりなどの会場も側ですので、
お花見客などで盛り上がっている人の姿もすぐに見つかるはずです。

 

アクセスするには 電車or車どっちがイイ?

一目千本桜へのアクセス方法ですが、
電車、もしくは車での選択肢になると思います。

電車の場合は、
先ほども紹介したように、
JRの大川原駅か船岡駅から行くのが、
オススメの方法になります。

車の場合は、
東北自動車道の白石インターからおよそ15分程度となります。

実際、行くにはどちらでも良いですが、
オススメとしては、電車のほうが良いです。

混雑時には、周辺は大渋滞となりますし、
場合によっては、
駐車場が見つからないなんていう事態もあります。

電車ではそんな心配もありませんので、
安心してお花見を楽しむことが出来ますよ。

 

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)