床屋と美容室の違いは何!?カットの違いも?知っておきたいこと

床屋と美容室、
どちらも髪を切ってくれる場所ですが、
その違いっていうのはどういったところにあるのでしょうか?

カットの違いなどがあるのでしょうか?

今回は誰もが気になっている
床屋と美容室の違いっていうのを紹介しておきたいと思います。

また、
併せてこれは知っておきたいっていうような知識についても
説明していきます。

床屋とは?

床屋というのは、
髪の毛を切ってくれる場所ですが、
主に男性向けだと考えられている場所です。

床屋の多くには、
赤と青と白のくるくる回っているものが置かれていることが多いです。

そして、床屋は理容室と呼ばれることも多いです。

 

美容室とは

床屋の理容室に対して、
美容室ですが、
美容室は女性が行く場所というイメージがあり、
オシャレな場所という世間一般のイメージも強いです。

しかし、
最近では男性でも美容室に行く方が増えているので、
あまり女性のとか、男性のっていう境界はなくなってきています。

具体的に美容室と理容室の違いについては、
剃刀が使えるかどうかになっています。

そもそも美容師さんと理容師さんでは
持っている免許の種類が異なり、
理容師さんだけが剃刀を使って良いことになっているのです。

 

カットの違いはあるの?

床屋と美容室で
得意なカットに違いがあります。

床屋の理容師さんは、
学校で短めのヘアスタイルを学んで来ているのに対して、
美容室の美容師さんは長めのヘアスタイルについて学んで来ています。

この辺りから
男性向け、女性向けという区分にもなっているようです。

しかし、最近では、
お客さん獲得であったり、
サービス向上の一環として、
美容師さんでも男性向けの短めのカットを出来るようになってきています。

そのために、
カットに大きな違いというのはなくなってきているというのが現状です。

 

まとめ

ハサミ
床屋と美容室の違いですが、
最大のポイントは剃刀の使用の有無です。

床屋は使えますが、美容室は使うことが出来ません。

そこで剃刀で
ひげを剃って貰いたい人は床屋に行く必要があります。

それ以外では、
学生時代にどういった対象のカットを学んできているかが異なりますので、
短めであれば床屋、
長めのヘアスタイルであれば美容室がオススメとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です