マクドナルドの株主優待の使い方。サイドメニュー無料で食べられる?

マクドナルドの株主優待の
使い方というのはどういった方法でしょうか?

ハンバーガーの他、
サイドメニューも無料で食べられるのでしょうか?

今回はマクドナルドの株主優待について調べてみました。

マクドナルドとは

マクドナルドは
日本でも大人気のファーストフード店です。

ハンバーガーが主な商品ではありますが、
それ以外にもポテトやサラダ、アイスなど
様々な商品を発売しています。

ハンバーガーと言うと、
今やマクドナルドが代名詞となっていますが、
そもそも
マクドナルドがハンバーガーを発明したわけではありません。

しかしながら、代名詞ともされるほど、
マクドナルドのハンバーガーは人気であり、
他のハンバーガーチェーン店を
寄せ付けないほどのパワーを持っています。

ちなみに、そんなマクドナルドでは、
正式にはハンバーガーという呼び名ではなく、
サンドウィッチと呼ぶのだそうです。

これだけイメージがありながら、
マクドナルドではサンドウィッチと呼ぶと
いうのは不思議な感じですね。 

 

マクドナルドの株主優待について

マクドナルドでは、
株を一定数、保有することによって、
株主優待を受け取ることが出来ます。

この株主優待の内容は、
無料引き換えチケットになります。

それが、株の保有数によって変化し、
下記のように増えていきます。

 ・100株:1冊
 ・300株:3冊
 ・500株:5冊

冊になっているのは、
複数の無料引き換えチケットがまとまっており、
ハンバーガーだけではなく、
サイドメニューも引き換えることが出来ます。

マクドナルドはハンバーガーはもちろんのこと、
サイドメニューも様々なメニューがあり、
充実していますので、
このサイドメニューも引き換えることが出来る
というのは嬉しいサービスだと思います。

ちなみに、マクドナルドの株主優待ですが、
こういった感じです。

【マクドナルド株主優待】

無料引き換え券は3種類に分かれており、
ハンバーガー、サイドメニュー、ドリンク
という形です。

それぞれの優待券を出すことで、
お目当てのメニューを手に入れることが出来ます。 

 

株主優待の使い方

株主優待の使い方ですが、
ハンバーガーの時も
サイドメニューの時もドリンクの時も一緒です。

出来れば、注文前に店員さんに伝えましょう。

ハンバーガーやサイドメニューを頼んだ後で、
優待券を使うことを伝えると、
レジを打ち直す必要があるケースがあるからです。

そうなると手間になってしまうので、
ハンバーガーの優待券はハンバーガーを注文する前に、

サイドメニューの優待券はサイドメニューを注文する前に、
優待券を使うことを伝えると
スマートに注文出来ると思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です