イノシシ対策はコレ!音や犬やLED効果的?フェンスは電気柵?唐辛子効く?

イノシシ対策の手段というのは、
音や犬など様々な方法があり、
それぞれに効果があります。

そこで今回は、
イノシシ対策に用いられる方法について紹介したいと思います。

どの方法も効果的ではあるものの、
特徴があるので
自分が守りたい田畑によって使い分ける必要が出てきます。

いろんな対策を知り、
一番良い方法を選択したいですね。

SPONSORED LINK

イノシシ被害について

猪対策
田畑で作物を育てている人にとって
やっかいなのがイノシシ被害です。

山からイノシシが下りてきて、
田畑を荒らしてしまうわけですが、
代表的な被害としては以下のようなものがあります。

 ・田畑の作物を根こそぎ食い散らかす
 ・稲を食い散らかして全滅に
 ・住宅から出たゴミを荒らす

このようにエサとなるものを求めて、
様々なところに表れては被害をもたらしていくのです。

そのために
イノシシ対策というのは非常に重要であり、
様々な方法が検討されています。

また、
かつては野山の側あたりでしか出没はしていませんでしたが、
最近では住宅付近にも現れ、
人にも被害をもたらしていることもありますので、

田畑を持っていないからと言って
決して安心することが出来るわけではないのです。

 

イノシシ対策って?

いのししの肉はウマい

田畑に被害をもたらすイノシシを
何とか寄せ付けないようにと考えられた対策方法
というのはたくさんあります。

代表的なものを以下に紹介したいと思います。

 ・柵
 ・捕獲用罠
 ・寄せ付けないための罠

イノシシが来たとしても
田畑に入らせないための柵や、
そもそも捕まえてしまおうという罠、
そして
寄せ付けないための罠などがあります。

細かく見ていくとそれぞれに種類がありますが、
コストや効果なども違います。

また、
同じ寄せ付けないための罠だとしても、
まったく異なるものであれば併用して使うことも出来ます。

様々な対策法 イノシシの対策方法ですが、
少し具体的なものを紹介していきます。

まず、
ですが、
これは音を発してイノシシを寄せ付けないようにするものです。

イノシシは臆病な動物なので、
危険を察知すると寄ってきません。

そこで音を発してイノシシを遠ざけようとするのです。

この臆病な性質というのを利用したのが
犬やLEDになります。

犬が吠えたり、
LEDの光によって
イノシシの警戒心を刺激し、
遠ざけてしまおうというものです。

ちなみに、
LEDは次の動画のような光を発します。

【イノシシ防止LED通せんぼ】

このように
暗闇の中で光ることによって、
イノシシに危険があるのではないかと思わせるのです。

柵については、
単純に田畑を囲い中への侵入を許さないものとなります。

柵も電気が流れているタイプがあり、
イノシシが触れると電気が流れるために
驚いてに侵入しないというものとなります。

唐辛子も柵と同様に田畑への侵入を防ぐものですが、
田畑の周りに唐辛子を植えることで、
イノシシには唐辛子の臭いで餌になりそうなものはない
勘違いさせるのです。

そうした効果により、
田畑への侵入を防ぎます。

 

まとめ

イノシシ対策
イノシシ対策には様々な方法があることを紹介してきました。

効果が高いけれど、
設置が難しいものや設置が簡単だけれども
効果はそれほど期待出来ないものなど様々です。

また、
状況に応じて使用出来る対策や
使用出来ない対策も出てきます。

自分が守りたい場所の状況に応じて、
対策法を使い分けることで

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)