ホットフラッシュの原因と症状。治療は漢方薬で?男性でも火照る?

ホットフラッシュ
更年期障害の症状の1つではありますが、
症状や原因はどういったものになっているのでしょうか?

また、
治療は漢方薬で行うことが出来るのでしょうか?

その他、
女性だけではなくて、
男性でも火照ることがあるのでしょうか?

そういったホットフラッシュの気になることについて紹介します。

SPONSORED LINK

ホットフラッシュって?

ホットフラッシュ
ホットフラッシュというのは、
更年期障害の症状の1つです。

まずはこちらの動画をご覧ください。

【更年期 ホットフラッシュ がおこる訳】

動画の中でも
ホットフラッシュについて紹介されています。

更年期障害の症状と解説されていますが、
更年期障害は動画の中でも解説されているように
女性の閉経と密接に関係しています。

閉経が近づくことによって、
自律神経のバランスが乱れることによって更年期障害が発症し、
ホットフラッシュの症状が見られることになります。

ですので、
症状としては、
閉経によって自律神経の乱れが見られる50代ぐらいの人に多く見られます。

そして、逆を言えば、
乱れた自律神経のバランスを調整して上げることによって、
ホットフラッシュは改善することが出来ます。

 

ホットフラッシュの原因

ホットフラッシュ
ホットフラッシュの原因ですが、
直接的な原因としては血行不良があげられます。

血行不良になると身体は、
そこに何とか血液を流そうと大量の血液を送ります。

こうなると一気に流れ込む血液によって、
のぼせたり、ほてったりというような
ホットフラッシュの症状が見られることになるのです。

血行不良も慢性的であればこういったことにはなりませんが、
更年期障害などによって突然、
血行不良が見られるとホットフラッシュのような症状が出るのです。

 

ホットフラッシュの症状

ホットフラッシュ
ホットフラッシュの症状は
大きく下記のようなものがあげられます。

 ・のぼせ
 ・ほてり
 ・発汗

どんなに周りが寒かったとしても、
突如としてほてったり、
大量の発汗が見られたりします。

どれも本人の意思とはまったく関係なく症状が起きますので、
非常に恥ずかしい思いをする原因にもなります。

特に公共の場でのこういった症状は
非常に周りの目が気になるものですのです。

 

治療は可能?

治療
ホットフラッシュの治療ですが、
原因としては更年期障害になりますので、
更年期障害の治療を行います。

治療は下記のような種類の方法があります。

 ・経口剤
 ・経皮剤

特に経口剤としては、
漢方が用いられることが多々あります。

漢方の力によって、
減少するホルモンの働きを助け、
更年期障害やホットフラッシュの症状を緩和します。

基本的に治療は乱れた自律神経のバランスを整えたり、
ホルモンの働きを助けたりと
身体全体のバランスを漢方などで整える方法となります。

 

男性でもなるの?

ホットフラッシュは
更年期障害によるものだということから、女性に多いと考えられています。

しかし、
自律神経の乱れによって引き起こされるものであるため、
男性にも十分に起こります。

男性も女性と同様に更年期障害もありますので、
更年期障害によるホットフラッシュになるケースもあります。

また、ストレスであったり、
疲労の蓄積によって自律神経が乱れ、
結果としてホットフラッシュになる場合もあります。

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)