プロテインの副作用!腎臓肝臓に悪い?体臭がキツい?子供は?

プロテインの副作用っていうのはあるのでしょうか?

筋肉をつけたりする時に飲むプロテインですが、
腎臓肝臓に悪いという話であったり、
体臭がキツくなるという話があります。

また、
子供には負担がかかり過ぎるのでは?
という疑いも。

今回はプロテインに関することについて
色々と調べてみましたので、ご紹介致します。

SPONSORED LINK

プロテインとは


プロテインというのは、

たんぱく質の英語名です。

日本ではプロテインというと、
たんぱく質を主成分としたサプリメントであることを示しています。

プロテインを飲むというと、
筋肉を付けるためと考える人も多いですが、
この考え方は間違ってはいません。

ただし、
たんぱく質そのものは、
人の生活の中に必要な栄養素になっており、
筋肉以外にも
皮膚や血管などを構成する際に必要となる栄養素なのです。

たんぱく質は普段の食事からも摂取することが出来ますが、
一度に大量に摂取しても身体には吸収されません。

次の動画をご覧下さい。

【筋肉増加のために理想的なプロテインの摂り方】
https://youtu.be/NEN96AqfNro

プロテインの取り方について説明してありますが、
こまめに摂取することが大切です。

また、
飲み過ぎは副作用の心配などもありますので、
そういった点では注意が必要なのです。 

 

プロテインの副作用とは

身体に必要な栄養素であるたんぱく質を豊富に含むプロテイン
ですが、
副作用について言われています。

まず、
よく言われるのが肝臓や腎臓への負担です。

たんぱく質を摂取すると、
それが身体の中で分解されますが、
その分解する臓器というのが肝臓になります。

あまりにも大量にプロテインを摂取してしまうと
肝臓への負担がかかることになるのです。

同様に
分解されたたんぱく質は腎臓で排出されますが、
腎臓は毒素を分解する臓器ですから、
大量に送られれば腎臓にも負担がかかるということになります。

他の副作用としては、
体臭がキツくなるというものもあります。

プロテインは、
いくつか種類がありますが、
『ホエイプロテイン』というものが一般的です。

これは乳製品から出来ていますが、
乳製品が体臭の原因になります。

これはプロテインに限った話ではなく、
他の乳製品でも同様のことが言えます。

 

最後に子供へのプロテインの影響ですが、

よく飲ませてはいけないという話があります。

しかし、これは間違いです。

身体への負担がありますので、
大量に飲ませるのは適切ではありませんが、
適量であれば飲ませるほうが良いです。

子供は成長にたくさんの栄養素が必要であり、
栄養素が欠けると、
上手く成長出来ないということになりますので、
栄養バランスを補うという意味で、
プロテインの摂取は効果的なのです。

ただ、
あくまでもプロテインは
栄養補助食品であることを忘れないでください。

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)