中学生の夏休み自由研究テーマ!理科の実験で簡単なのは?

中学生の夏休みの宿題の定番と言えば、
自由研究ですよね。

でも、
この自由研究で
頭を悩ませることになるのがテーマだと思います。

いろいろなテーマがある中でどれが簡単なのか?

今回は
理科の実験
簡単でお手頃なテーマについて探してみました。

SPONSORED LINK

中学生の自由研究

テーマ
中学生の夏休みの宿題の定番の1つであるのが
自由研究ではないかと思います。

自分で好きなテーマを決めて、
それについて研究するというものですが、
このテーマを決めるというのに
頭を悩ませる人も少なくありません。

「何でも良い」と言われると
何をして良いか分からないということだと思いますが、
自由研究の狙いはそこにあったりします。

日常の気になることについて着目し、
それについてどうやって調べていくか考える。

この一連の流れが
自ら学ぶという力を育てることになるのです。

普段は授業に出て、
先生が言っていることをひたすら聞く
という学習方法とは異なるため、
自由研究は嫌いだという子も少なくありません。

ちなみに、日常、
気になることであれば、
次のようなものでも良いのです。

【メントスで槍を作ってコーラにブッさす】

コーラの中にメントスを入れると
コーラが噴き出してくる実験です。

おもしろおかしくやっていますが
こういった実験もいろんなパターンでできそうです。

これも日常の生活の中で見られる
科学反応を見るという意味では
非常に有益な研究になります。 

 

実験テーマ例

自由研究
様々な実験テーマがありますが、
いくつか例を紹介します。

・レモンで電池を作ってみよう

レモンを用いて電池を作るという自由研究になります。
金属の種類を変えることで
どのように変化するなど
研究としては様々なことが試せます。

・結晶を見てみよう

様々な薬品を用いて結晶を作り、
観察する研究になります。  
塩や重曹など家庭にあるもので出来るので、
安心して研究することが出来ます。

 

簡単なテーマは?

自由研究
自由研究するにしても
出来るだけ簡単なテーマのほうが良い
という人もいると思います。

そこで簡単なテーマも紹介します。

 ・炭酸飲料に含まれる砂糖の量の調査
 ・いろんな色の冷やし中華を作ってみよう
 ・段ボールで椅子を作ってみよう

これらのテーマは比較的簡単に出来るものばかりです。

特に
炭酸飲料に含まれる砂糖の量は思った以上に多いことが多く、
健康を考えるという意味でも
非常に重要な研究になるのではないかと思います。

 

まとめ

中学生の自由研究はテーマを決めるまでが重要です。

自分が何に興味があって、
どういったことを知りたいか決めることが出来れば、
ほとんど終わったも同然と言えます。

このテーマを何にするか、
ここが一番難しいのだと思いますけどね。

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)