背中の湿疹のかゆみは何かの病気?原因はストレスから?

背中の湿疹のかゆみというのは
何か病気によるものでしょうか?

突然、出てくる背中のかゆみ。

気になりだすと
夜も眠れないケースもあります。

ストレスが原因だ
という話もありますが、どうなのでしょう?
少し調べてみました。

SPONSORED LINK

背中湿疹、かゆみが起こるのはなぜ?

背中の湿疹
背中の湿疹で
かゆみが起こるのにはいくつかの理由があります。

かゆみが生じた時に
どれかは思い当たる節がある
というケースがほとんどではないでしょうか。

その理由というのは、
下記のものとなります。

  • ノミ、シラミ
  • アトピー
  • 接触性皮膚炎
  • 温度の変化
  • ストレス

背中湿疹のかゆみの原因が
こういった理由であり、
原因を解決してあげると、
かゆみがすっと消えることも多いです。

しかし、
その場ではすぐに解決することが難しいものもあり、
そういった時というのは、
かゆみに耐えなければなりません。

 

何かの病気の可能性?

背中へのトリートメント
背中の湿疹のかゆみというのは、
主な原因は先ほど紹介したものですが、
そこから
病気の可能性というのも考えることが出来ます。

例えば、

アトピーが原因であれば、
そこから考えられる病気は「アトピー性皮膚炎」です。

肌が乾燥し、
炎症を起こす病気です。

他にも
じんましんや接触皮膚炎、帯状疱疹などの
病気の可能性もあります。

ただの温度変化によるものであれば、
それほど問題ありませんが、
そうでない場合は、
病院に行くなどして
速やかに診察してもらうのが良いでしょう。 

 

原因はストレスが大きい?

By: Evil Erin


背中の湿疹のかゆみとストレス…

一見、まったく関係なさそうです。

しかし、
この2つは密接に関係しているのです。

ストレスによって生じるかゆみのことを
ストレス性皮膚炎と呼びます。

つまり
立派な病気・症状名があるということになるのです。

ストレスによって自律神経が乱れて、
かゆみが症状となって表れます。

また、
先ほど紹介した帯状疱疹は
「ストレス」も1つの要因になっています。

【帯状疱疹のしくみ】

帯状疱疹の主な原因は
ウイルスによるものですが、
そのウイルスが発症する際に
ストレスが大きく関係しているのです。

ストレスが体の負担になり、
抵抗力が落ちた時にウイルスが悪さをし、
帯状疱疹が発病することとなります。

こういったケースもあるように、
ストレスというのは、
かゆみと密接な関係があるということです。

 

かゆみの治療は薬で?

背中の湿疹のかゆみですが、
治療は薬で行います。

背中の湿疹には
大きく乾燥しているケースと、
化膿してしまっているケースがあります。

乾燥している場合は、
「保湿剤を使用したもの」を、

化膿してしまっている場合は、
「ステロイド剤が入ったもの」を使います。

治療については、
それほど難しいことはありませんが、

かきむしってしまうなど
悪化の要因があるため、
治療の際にはその点に気をつけなければいけません。

 

Sponsored Links



コメント入力

*
*
* (公開されません)