クリスマスソング【邦楽】定番ランキング!子供向けは何の曲?

邦楽のクリスマスソング
と言えばどんな曲を思い浮かべますか?

曲は色々とありますが、
ランキングにすると
上位はある程度決まってきますよね。

それと
「子供向け」となれば
どういった曲になるのでしょうか?

SPONSORED LINK

クリスマスソング邦楽定番は?

クリスマスソングとなると
邦楽も洋楽も様々あります。

邦楽も日本には名曲がたくさんありますが、
冬になると必ず聞く曲ってありますよね。

そんな曲達を紹介したいと思います。

 

1位:クリスマス・イブ

 
クリスマスと言えば、
もはやこの曲なしでは語れません。

【榮倉奈々出演、山下達郎「クリスマス・イブ」特別映画版PV】

冬になれば聞く回数は
1度や2度では済まないのではないか
と思います。

動画は
ドラマ出演にかけた特別版となっていますが、
冬の夜空とこれほどマッチする曲というのは、
どこを探してもないのではないでしょうか。

 

2位:クリスマスキャロルの頃には

 
この曲もまたクリスマス定番の曲です。

【稲垣潤一 クリスマスキャロルの頃には】

♪クリスマスキャロルの~♪
から始まるフレーズは
もはやお馴染みのフレーズです。

この曲が好きな人も多いと思います。

歌っている稲垣さんは知らなくても、
この曲だけは知っているという人も多いみたいです。

 

3位:白い恋人達

 
1・2位の曲に比べると
時期としては少し新しい曲になります。

サザンの桑田さんのソロの曲になりますが、
せつないメロディーが心にぐっと響きます。

【白い恋人達(桑田圭祐)】

PVは
雪の中で桑田さんがピアノを弾いているものとなりますが、
この映像も非常に印象的です。

 

4位:恋人がサンタクロース

 
松任谷さんの名曲の1つです。

【恋人がサンタクロース】

女性歌手としては
すでにベテランの松任谷さんですが、
クリスマスの代表曲と言えば
やはりこれでないかと思います。

 

5位:ロマンスの神様

 
冬の女王、ゲレンデの女王など
の様々な呼び名がある広瀬さんですが、
その広瀬さんの名曲の1つです。

【広瀬香美 / ロマンスの神様】

この曲なくて冬は来ない!
と言ってもいいほどです。

CMやテレビなどでも
頻繁に流れることになっていますが
未だにこれだけ
冬に流れる代表曲というのはなかなかありません。

そして、
きっとこれからもずっと
冬の定番ソングとして君臨し続けるのだと思います。

 

以下、6位以降を紹介します。

6位:いつかのメリークリスマス(B’z)

 

 

7位:粉雪(レミオロメン)

 

 

8位:Burnin’ X’mas(T.M.Revolution)

 

 

9位:White Love(SPEED)

 

 

10位:スノーマジックファンタジー(SEKAI NO OWARI)

 

 
 
今回、上げた10曲は
比較的、世代として少し前のものが中心となりましたが、
10位の曲はかなり新しい曲ですよね。

最近の曲にも良い曲はたくさんありますが、
歴代の名曲のパワーがそれだけ強い
ということでしょうか。

こういった曲が
これからもどんどん生み出されると良いなと思います。

 

子供向けの曲は?

子供向けクリスマスソング
先ほど紹介した曲は
どちらかと言えば大人の曲でした。

では、
子供向けにはどういった曲があるかというと、
下記のような曲があります。

 ・赤鼻のトナカイ
 ・サンタが町にやって来る
 ・ジングルベル
 ・あわてんぼうのサンタクロース

どれも子供の頃に一度は歌ったことがある曲ではないでしょうか。

あわてんぼうのサンタクロースは、
歌いながら笑ってしまった記憶がありますね。

どれも子供心にクリスマスのプレゼントを期待した曲です。

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)