ウマい!ストウブの炊飯のコツとテクニックはこれだ!

炊飯器で炊くご飯が
一番美味しいのでしょうか?

それとも
お鍋で炊くご飯が美味しいのでしょうか?

ストウブでご飯を炊くと美味しい
という話がありますが、
炊飯器で炊いたご飯と比べてどうなのでしょう?

また、
その炊き方に
難しいコツやテクニックは必要ないのか
気になったので、
調べてみたいと思います。

SPONSORED LINK

ストウブの鍋の特徴

By: Didriks

ストウブの鍋の特徴、
それは無水調理が可能なことになります。

余計な水分が必要ありませんので、
素材を良さを活かすことが出来ます。

そして、
それを可能にしているのが、
平で重い蓋とその蓋について突起です。

これにより
食材の水分が一度蒸気となっても、
再び水分となって食材に戻るのです。

様々な調理が可能となっていますが、
ストウブの鍋で作る煮込み料理などは、
他の通常の鍋で作ったものと比べてみても、
その差は歴然です。

関連記事:「ストウブとルクルーゼの違いは?」

 

ストウブでの炊飯

ストウブでの煮込み料理は絶品
であることは既に説明しましたが、
ストウブのオススメの使い方として
「炊飯」があります。

炊飯器があるから
という意見もありますが、
ストウブで炊くお米は
非常にふっくらしており、美味しいです。

また、
鍋で炊くことが非常に手間だと考えている方も多いですが、
それほど多くの手間は必要がありません。

こういった感じです。

【ストウブの鍋で美味しいご飯の炊き方】

研いだお米を水に浸し、
ストウブに入れて火にかけた後は、
時間によって火の調整が必要となります。

この時に
キッチンタイマーがあると非常に便利です。

動画のように工程としては、
研ぐ、浸す、火にかける、火の調整、蒸らし、
それで完成です。

確かに炊飯器はスイッチ1つで出来ますので、
それに比べれば手間はかかるかもしれませんが、
思ったほどの手間ではないのではないでしょうか。

火の加減も時間加減も決まっていますので、
1度覚えてしまえば簡単です。

動画のように
ふっくらツヤツヤしたお米を一度食べてみると、
手間も手間じゃなくなるのではないでしょうか。

 

美味しく炊くコツやテクニック

By: regan76

ストウブで美味しく炊けると言っても、
それなりにコツやテクニックがあるのではないかと
考える人も多いかと思います。

では、
どういったところに注意すれば良いのか?

それは、
沸騰するタイミングを見逃さない
ことです。

先ほどの動画でもありましたが、
沸騰するまでは蓋を開けておきます。

この沸騰したタイミングで
火の調整をしますので、
ここを見逃さなければ
後はまったく問題ありません。

更に味にこだわるのであれば、
蒸らしの時間がテクニックと言えます。

自分好みになるのは、
どのくらいの時間がベストか?

これを突き詰めることが出来れば、
それも立派なコツやテクニックになるのではなります。

フライパンで調理しながらでも
十分に出来ますので、
ぜひ一度、ストウブでの炊飯を試してみて下さい。

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)