タバコとコーヒーはナゼ合う?やめるとガンと口臭が良くなる。

タバコとコーヒーの組み合わせ
っていうのは、最高だと思います。

どうしてこんなに合うのか
というぐらい合うんでしょうね、きっと。

これってどうしてでしょうか?

ちなみに、
タバコをやめると
ガンや口臭が良くなるみたいです。

そうは言われても
なかなか辞められな人が多いのですが・・・

SPONSORED LINK

タバコとコーヒー好きな人

By: yamauchi

タバコを吸わない人、
コーヒーを飲まない人でも、
タバコとコーヒーって合うのだろうな
というイメージを持っている人は多いと思います。

実際、喫煙所などを見ると、
コーヒー片手にタバコを吸っている方が、
たくさんいらっしゃいます。

そういった姿を見ると、
すごくきっと合うのだろうな~って。

喫煙と禁煙を分けている喫茶店などでは、
喫煙のスペースは
煙がもくもくなんていう様子も見かけますね。

このタバコとコーヒーの相性っていうのは、
喫煙者全員というわけではありませんが、
喫煙者の多くの人が認めているみたいです。

傾向としては、
コーヒーは深煎りが好きなケースが多いようです。

 

タバコとコーヒーが合う理由

では、どうして
タバコとコーヒーは合うのでしょうか?

どうやら
カフェインとニコチンの働きに関係している
ようです。

タバコを吸うと
ニコチンが摂取されるわけですが、
この時、
ドーパミンが出て気持ちが良くなります。

そして、
このタバコと合わせてコーヒーを飲むと、
今度はカフェインを摂取することになるわけですが、
カフェインを摂取することで、
ドーパミンが出るとともに血管が収縮します。

そうすると
タバコで摂取したニコチンが留まりやすくなり、
より気持ち良くなるということになります。

こういった関係があるために、
タバコとコーヒーは合うということになります。

 

やめればガンと口臭が良くなる?

タバコとコーヒーの相性の良さ
について説明しましたが、
そもそもこのタバコというのが
健康に悪いことはよく知られています。

様々な原因になるもので、
有名なところではガンや口臭の原因と言われています。

口臭は
タバコを吸うことによりドライマウスが引き起こされ、
ニコチンの臭いが付くために
非常に強くなってしまいます。

また体臭もキツくなることが多いです。

ガンについても、
肺に煙を入れる関係で、
肺がんのリスクが高まります。

こういったガンや口臭ですが、
タバコを辞めたら良くなるのか?

これについての答えはYESです。

特に口臭については、
すぐに目に見えて改善されていきます。

残念ながら
肺がんのほうは年月がかかるということで、
辞めたからと言って
すぐに良くなるわけではありません。

ただし、吸い続けることに比べれば
ずっと良いことは間違いないでしょう。

 

やめる方法

By: candi…

タバコを辞めようと思っても
なかなか辞められないというケースは多々あります。

それほど禁煙というのは難しいものです。

では、実際、
どのようにしたら辞めることが出来るのか?

オススメの方法は
誰かひとりにだけ宣言するです。

通常、宣言する際は
周りの人みんな(不特定多数)に宣言することが多いです。

周りからの監視の目を光らせる
という意味では効果的ですが、
逆に敢えて失敗させようとする魔の手もあります。

これによって
失敗してしまうケースは結構あるものです。

そこで、
誰かひとりだけに宣言します。

この人のために!
と思える人に宣言することで、
吸いたくなる瞬間でも
ぐっとこらえることが出来るのです。

生まれたばかりのお子さんやお孫さん、
夫、妻、友達、誰でも良いですが、
この人のためにと思える人に宣言するのが効果的です。

生まれたばかりのお孫さんの顔を見ながら、
ぼそっとつぶやくなんていうのも効果的みたいですね。

 

 
 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)