うどんこ病の対策と予防は重曹が効く!?原因知って治療しよう!

植物を育てていて、
やっかいなのがうどんこ病です。

一時、非常に悩まされた時期がありました。

ただ、対策をしっかりとしてあげることで、
すっかり問題なくなりましたね。

重曹がこんなところにまで使えるとは思いませんでしたが、
原因を知れば、治療も大したことなかったかなっていう思いです。

うどんこ病に悩まされている人は
今すぐ重曹を用意しましょう。

SPONSORED LINK

うどんこ病とは

うどんこ病というのは、
葉っぱに白いぽつぽつが出来る病気です。

葉っぱにうどんこをまぶしたような症状から、
そう呼ばれています。

気付いたら葉っぱが白くなっているのですが、
見つけた時は衝撃的です。

うどんこ病については、
こちらの動画も見てみて下さい。

【病害虫対策・うどんこ病篇】

うどんこ病について解説してあります。

バラにもうどんこ病が発生するわけですが、
葉っぱが白くなっているのが分かりますね。

対策としては、
水を撒いたり、殺菌剤をかけるのが良いです。

専用のスプレーがありますので、使うと大変便利です。

 

うどんこ病の対策

うどんこ病の対策ですが、ここで重曹の登場です。

重曹を水で薄めたものを散布すると、
消えることがありますのでやってみて下さい。

ただし、
これはうどんこ病が比較的軽症の時に効果的で、
重症の場合は専用の薬剤を買ってくる必要があります。

うどんこ病が酷くなると、
全て枯れてしまうことにも繋がります。

ただ、日々、観察していればすぐに見つけられますので、
軽症の段階で重曹のスプレーを振り返るのがオススメです。

重曹は100円ショップなどで簡単に手に入るというのも、
便利な点ではないかと思いますね。

 

うどんこ病の予防は

重曹
うどんこ病の予防ですが、
実はここでも登場するのが重曹です。

重曹は
治療にも予防にも使うことが出来る万能選手なのです。

ここでも先ほどと同様に重曹のスプレーをするだけです。

重曹はアルカリ性を示すのですが、
このアルカリの力が
うどんこ病の原因となる菌を死滅させるのです。

ちなみに、余談ですが、
重曹はお掃除にも大変便利です。

うどんこ病の治療、予防、お掃除にも使えるとなれば、
もう重曹は買っておくしかないんじゃないでしょうか。

 

うどんこ病の原因は

うどんこ病の原因ですが、それはカビです。

土の中などにはカビなどの菌がたくさんいますが、
そういったカビがうどんこ病の原因となるのです。

特に
このカビが繁殖しやすい時期が
ジメジメとした梅雨時となります。

そのため、うどんこ病については、
特に梅雨の時期などは、
葉っぱをよく観察し、1週間に1度くらいの頻度で、
重曹スプレーをしてあげると良いでしょう。


 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)