自由研究のまとめ方!中学生はこう書く!例を参考にしなさい

うちの子が
中学生2年生の男の子なのですが、
自由研究で悩んでいます。

しょうがないなと教えてあげたのですが、
そういう悩み持つ子は多いのでしょうか・・・?

それであれば、このおばちゃんが一肌脱ぎましょう。

自由研究は得意だったからね(笑)

苦手な子は参考にしてみてね。

でも、パクリはダメよ(笑)

SPONSORED LINK

中学生の自由研究

中学生の夏休みの宿題の定番と言えば、
自由研究です。

旦那はなかったって言っていたけど、私はあったし、
うちの子供たちは、もれなく宿題として出されています。

この自由研究ですが、
自由というところに悩む子が多いみたいですね。

何でもやっていいからと言われると
まったく身動きが取れない・・・

うちの子たちもまったく一緒です。

このマニュアル人間め(笑)

それでも
今はネットなどで調べることが出来るので何とかなりますが、
自由だから何やっても良いんです。

それが出来ないから悩むんでしょうけどね。

 

自由研究のまとめ方

By: Kanko*

仮にテーマが決まったとしても、
今度はどうやってまとめて良いかが分からない。

そういった悩みも多い模様。

そこで、
まとめ方の代表的な例をあげます。

・ポスター方式
・日記方式
・アルバム方式

 

①ポスター方式

これは大きな画用紙を1枚買ってきて、
そこにまとめちゃう方法。
書ける大きさが決まっているので、
必要なことだけ書けば良いんです。
目的と結果、
とりあえずこれだけ書くだけでも形になるのがポスター方式の良いところ。

 

②日記方式

これは観察などの時に有効な方法。
定期的に観察した内容を日記のようにただ書くだけです。
日記だと思えば、抵抗も少ない子も多いんじゃないかと思います。

 

③アルバム方式

日記方式と似ているけど、こっちは写真を用いる方式。
写真を張って、そこにコメントを書いていきます。
メインは写真だから、
張りつける手間さえ覚悟すれば、作業的には楽。
考えて色々と書くのが苦手だという子におすすめです。

 

自由研究のまとめ方は
これらのどれかで事足りるはずです。

後は自分なりにアレンジ出来れば、
成績アップは間違いないですね。

 

まとめ方の例

まとめ方の例として、
うちの子のまとめを紹介。

まず、テーマは
「お城の作りについて調査する」

ゲームでお城が好きになった
という不純な動機から決定(笑)

まとめ方としては、アルバム方式を採用。

まずは、ノートを準備します。

両開きを大きく使って、
実際にお城に行って撮影した写真を、
全体の3分の2ぐらいを目安に張りつけます。

後は撮影した写真に対してコメント。

噴き出しを付けたり、
写真にペンで注目部分を入れるのもアリです。

こういったまとめ方の場合、忘れてはならないのが、
そのページで何をテーマにしているかです。

うちの子は石垣や部屋など、
1つの城を細かく分けてまとめていました。

 

もう1度まとめ方をおさらい。

ノートを両開きで大胆に使う。

ノートの左上の部分に、
そこで取り扱っているテーマについて書く。

写真は遠慮なくガンガン張っていく。

余ったスペースにコメント。

ぶっちゃけた話ですが、
苦手な子は写真でエリアを稼いじゃいましょう。

コメントはちょっと書く程度だと思えば、
気が楽です。

 

うまく書くためのポイント

By: scion_cho

うまく書くためのポイントですが、自分の感想を書くことです。

中学生ぐらいになると、事実に基づいてとか、調べた内容をと知恵が働きますが、
確かにそれも大事。

ただ、もっと大事なのは、自分がどう思ったかです。

調べた内容に対して、必ず自分の考えを書くようにしましょう。

研究なので、事実に基づいたコメントならベストですが、
何もないくらいなら感想でも良いので書きましょう。

例え、苦労したという内容であったとしても、
それは実際に研究したからこそ出てくる言葉なのですから。

ではでは頑張ってみてね。

 

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)