ホノルルマラソンかかる費用は?芸能人走るレースのエントリー方法

有名なマラソン大会と言えば色々ありますが、
ホノルルマラソン
その中でも特に大きなマラソン大会です。

芸能人などもたくさん走っているマラソン大会ですが、
このレースのエントリー方法はいかにすれば良いのでしょう?

また、費用どの程度かかるのでしょうか?

少し調べてみました。

ホノルルマラソンの魅力

ホノルルマラソン
毎年、
多くの人が走るホノルルマラソンですが、
どこにそんな魅力があるのでしょうか?

そこで、まずは
ホノルルマラソンの魅力を紹介しちゃいます。

【 堅苦しくない 】

マラソン大会っていうと、
どうしてもタイムを気にしたりと
本気のランナーばかりのイメージがありますが、
ホノルルマラソンはまったくそんなこともありません。
なんちゃってランナーもたくさんいますし、
初めての人も多いので気軽に参加出来ます。

 

【 大勢の人とワイワイやれる 】

まずは、こちらの動画をご覧下さい。

【2015.12.13 ホノルルマラソン】

2015年のホノルルマラソンの様子ですが、
道一杯にたくさんのランナーの方が走っています。
様々な国の方がいるようですが、
解説では日本語も流れています。
こういった雰囲気の中でたくさんの国の人と走れたり、
交流したり出来るというのは、
良い経験になるのです。

このようにホノルルマラソンには様々な魅力があります。

マラソンが終わった後に
ホノルル観光っていうのも
1つの魅力と言えるかもしれません。

こういった魅力があるからこそ、
ホノルルマラソンには、毎年多くの人が参加するのです。

 

どのくらいの費用がかかるのか?


ホノルルマラソンに参加する上で、
気になるのが費用だと思います。

これは
個人で参加するのか、
ツアーで参加するのか
によっても大きく変わり、
ツアーもどういったスケジュールかによって異なってきます。

おおよその目安としては、
20~30万円程度だと考えると良いでしょう。

ツアーによっては、
プロのランナーの方の事前講習を受けることが出来るもの
がありますが、
そういったものに参加する場合は、
その分の費用がかかることになります。

 

エントリー方法

ホノルル
ホノルルマラソンに参加するためには、
エントリーが必要です。

そのエントリー方法ですが、
2種類あります。

1つは旅行会社を経由する方法。

もう1つが個人で申し込む方法です。

個人で申し込む場合は、
下のサイトから行えます。

JALホノルルマラソン
オフィシャルインフォメーション

ページの案内に沿うことによって
申し込むことが出来ますが、
オススメは旅行会社を経由する方法です。

旅行会社に所定の申し込みを行えば、
面倒くさい手順は
全て旅行会社で行ってくれます。

また、ホノルルでの宿泊先などを確保するという意味でも、
旅行会社にまとめて相談するのが
一番安全な方法と言えるでしょう。

 

芸能人は誰が走ってる?

ホノルル持田
毎年、多くの芸能人がホノルルマラソンを走っていますが、
過去には下に紹介する芸能人の方々が走っています。

  • ELTの持田さん
  • 小島瑠璃子さん
  • 水沢アリーさん
  • 浅尾美和さん
  • 道端アンジェリカさん
  • 安田美沙子さん

それぞれモチベーションは異なるようですが、
走った感想からは
そういったモチベーションを見えてきています。

例えば、
安田さんの場合は・・・

ただ今戻って来ました。
もう知ってる方もいると思うのですが、4時間、切れませんでした。
正直、めちゃくちゃ悔しいです。
でも正直に、全力出し切りました。
瞬間、自分に負けたとこもあったと思います。

ガチンコのアスリートですね。

その一方で、道端さんは・・・

26歳になったし、何に挑戦したいと思い、、
ホノルルマラソンに挑戦しました~!!
無事完走もできたし♪
本当に本当に素敵な思い出になりました~~ヽ(゜▽、゜)ノ♪

かなり楽しかった様子がうかがえます。

このように
走った後の芸能人の方々の感想を見るのも楽しいですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です