婚約指輪の相場は20代と30代で違う?ティファニーが喜ばれる!?

婚約指輪っていくらぐらいが良いのでしょうか?

かつては給料3か月分なんて言われていたみたいですが、
今の相場っていうのは違いますよね・・・

そんなに用意出来ないし(笑)

ただ、
20代や30代という年代でも違うと思いますし、
ティファニーとか
用意するブランドによっても相場が違ってきますよね。

これから準備しなきゃと思っていますが、
まずは相場について調べてみました。

婚約指輪を渡す意味

婚約指輪
婚約指輪と言えば、
プロポーズする時に渡すものだと思いますが、
そもそもの意味って何なのでしょう?

婚約指輪について調べているうちに
そんなことがふと気になりました。

この婚約指輪というのは、
元々は日本の文化ではありません。

古代ローマの文化なのです。

婚約指輪には男性からの保護という意味で、
丸い輪は途切れることがありませんので、
魔除けになるという意味から送られていました。

ちなみに、古代ローマの時代は、宝石については、
今では定番のダイヤモンドではありませんでした。

今でこそダイヤモンドを贈ることで、
結婚への意思の硬さを示す意味が込められていますが、
かつてはサファイヤなどの誕生石が贈られていたのです。

 

婚約指輪の相場

婚約指輪結婚指輪
プロポーズだと色々考える中で、
避けては通れないのが婚約指輪の費用です。

現実に戻される瞬間でもあります。

そして、婚約指輪の費用ですが、
やはり年代によって少しずつ異なっています。

・20代前半:21万円
・20代後半:29万円
・30代前半:34万円
・30代後半:40万円
・40代前半:45万円

このように年代が上がることによって、
準備する婚約指輪の相場も上がっていくことが分かります。

ただ、
安心なのは給料の3か月分ではないってことですね。

この辺りは
今の世の中の景気が大きく関係しているのだと思います。

 

ティファニーだと喜ばれる?相場はどのくらい?

By: FaceMePLS

あまり指輪のブランドについては詳しくない私でも、
知っているブランドの1つがティファニーです。

女性が喜ぶブランドの1つだと思いますが、
婚約指輪をティファニーで
と考える男性も少なくありません。

では、
ティファニーとブランドを決めた場合、
婚約指輪の相場はいくらになるのでしょうか?

婚約指輪相場:40~90万円

先ほどの年代別の相場からいくと
多少、高めの設定になっています。

金額に幅があるのは
デザインや宝石によるところが大きいですが、
それでも多少、お高めだという印象ですね。

しかし、
一生に一度のプレゼントだと思えば、
ティファニーの婚約指輪というのは、ありなんだと思います。

 

カルティエの相場

ティファニーの次はカルティエです。

こちらも私でも知っているブランドですが、
カルティエの場合は、相場に下記の通りです。

婚約指輪相場:60万円前後

こちらもティファニー同様に少しお高めの設定です。

20代の相場からすると、
これぐらいになると給料の3か月分ということになりますね。

正直、思い切らないと手が出せない価格です。

 

4℃の相場

4℃
前の2つに比べると
少しお手頃なのかな
という印象があるのが、この4℃になります。

有名なジュエリーブランドですが、
こちらでの相場は下記の通りです。

婚約指輪相場:20~40万円

ぐっとお手頃になりました。

お手頃でオシャレなデザインが多いというのが、
4℃の人気の所以なんだと思います。

どういった婚約指輪を選択するのか?

相手の好みもありますが、
デザインや価格だけではなく、
自分の気持ちが込められるもの
を贈りたいですね。

 
こんなサプライズプロポーズはどう思いますか?笑

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です