喧嘩スゴい!?新居浜太鼓祭り2016日程と掲示板。死亡事故起こる?

全国、激しいお祭りというのはいくつかありますが、
新居浜太鼓祭りはその中の1つです。

初めて見た人はショックを受けるかもしれない・・・

それほどのお祭りになります。

そんな新居浜太鼓祭りの日程などについて
紹介したいと思います。

行ってみる前に参考にしてみて下さい。

新居浜太鼓祭りの日程

新居浜太鼓祭りの日程ですが、
2016年、
今年は10月16日~18日までの3日間です。

大生院地区については、
10月15日から3日間になりますが、
15日は自主運行となりますので、かきくらべはありません。

各々、時間が決まっていて・・・

16日:8時30分~21時

17日:9時45分~20時30分

18日:9時~19時

この3日間については、
お祭りモード一色です。

 

新居浜太鼓祭りの喧嘩がスゴい

新居浜太鼓祭りは、
別名、けんか祭りなんて呼ばれます。

それはなぜか?

それは、
太鼓台が道ですれ違う際に、
お互いの太鼓台をぶつけ合う様子から来ています。

その迫力は凄まじいものがあり、
見ごたえがありますが、

危険です。

見る場合は、
少し離れたところから見ると良いでしょう。

また、時には発展し過ぎて、
警察官との衝突や死亡事故が発生した例もあります。

お祭りとしては、
喧嘩行為は認めていませんが、

太鼓台をぶつけ合うことから、
そういったことに発展してしまうことも少なくないのです。

今ではある意味、
1つの風物詩のようになってしまっていますが、
決してケガないように見ることをオススメします。

 

新居浜太鼓祭りの掲示板が意味深?

新居浜太鼓祭りの興味深いところに、
掲示版というものが存在します。

ネット上にはたくさんの掲示板が設置され、
そこには様々なことが書かれています。

中には意味深なことも・・・

誹謗中傷が書かれているなんてことは当たり前で、
お祭り以外でも喧嘩か!?
と思わせる内容もしばしばあったりします。

逆を言えば、
それだけ熱を帯びていて
たくさんの人が注目しているということだと思います。

 

新居浜太鼓祭りの魅力

新居浜太鼓祭りの魅力は、
やはり太鼓台にあるでしょう。

全部で50台以上ある太鼓台は、
見ているだけでも迫力があります。

また、この太鼓台は、
通常タイヤで動かすことになりますが、
かき夫と呼ばれる男たちだけで動かして持ち上げる
かきくらべというものがあります。

これも新居浜太鼓祭りの魅力であり、
3トンともいわれる太鼓台を
持ち上げたり動かしたりする様は
意地と意地のぶつかり合いです。

市内各所で行われていますので、
ぜひ見て欲しいポイントですね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です