仕事のストレス解消法 効果ある方法とは!精神落ち込んだ時に復活できる方法

楽しく仕事が出来れば良いけれど、
現実はなかなかそうでは無いことが多いです。

仕事をしていると
様々なストレスが溜まることになるので、
ストレス解消がどうしても必要になってきます。

仕事をしている時にちょっとしたストレス解消法や、
仕事が終わったタイミングで出来る気分の切り替え方法など、
今回は紹介してみたいと思います。

ストレスを引きずってしまっては、
良い仕事は出来ませんよね。
身体にももちろん良くありませんし。

そのためにも、
日々の細かい発散や調整は大切なこととなります。

ストレス発散以外にも、
仕事のストレスを感じない方法や、
溜めない方法も紹介したいと思います。

できる限り
ストレスとは無縁なビジネスライフを送ってみて下さい。

みんながやってる仕事のストレス解消法

一見すると
楽しそうに見えるあなたの職場も、
実は細かく見ていくと
ストレスが溜まる要因が溢れています。

その原因に本人が気づいているケースも、
気付いていないケースもありますが、

そういった中で仕事をしなければならないというのは、
残念ながらほとんどの人に当てはまる状況ではないでしょうか。

上司や同僚、お客さんとのコミュニケーションから来るもの、
仕事からの重圧、昇進や降格なんていうのも、
ストレスにはおおいに関係あるのです。

では、
こういった環境の中で溜まるストレスですが、
どのように解消すれば良いのでしょうか?

誰でも簡単に出来るものから、ちょっと変わったものまで、
みんながやっているストレス解消法をご紹介します。

1.ストレッチ

ストレス解消のための方法として、
ポピュラーなのがストレッチをするというものです。

運動の時のように本格的なものではなく、
ちょっとした仕事の合間に身体を伸ばすだけでも効果があります。

イスに座ったまま出来るストレッチや、
ちょっと立ってやるものまで、
種目は様々ですので色々と試してみると良いでしょう。

オススメは、
その場でぐっと上に伸びをすることです。

こうすることで、
お尻から背中にかけて筋肉がほぐれ、
リラックス効果を得ることが出来ます。

案外、伸びをする事で「腹筋」が伸びます。

デスクワークでは腹筋にチカラが入って縮んでいます。
伸びをして緩ませてあげてください。

 

PC作業などのデスクワークが中心だという人は、
肩周りや首周りのストレッチをするというのも効果的です。

長い時間、同じ姿勢でいると
筋肉が凝り固まってきてしまいますので、
それをほぐすためにも適度にストレッチを行うようにしましょう。

 

2.ガムを噛む

職場によって出来る・出来ないが分かれるところですが、
「ガムを噛む」というのも、一定のストレス解消効果が期待出来ます。

ガムを噛むことで、あごの筋肉に刺激が加わります。
これが脳への刺激となり、リフレッシュ効果が得られます。
噛む事で血流も良くなります。

休憩時間など、
意識的にガムを噛むようにするだけでも、
ストレス解消効果はかなり違ってきます。

プロのスポーツ選手たちも、
上手く緊張を緩和するために、
このガムを噛むという方法を用いているほどです。
チカラを抜いてリラックスする事がとても大事なのです。

可能であれば、ぜひ取り入れてみてもらいたい方法です。

 

3.トイレにこまめに行く

女性に多いストレス解消になっているのは、
トイレにこまめに行くということです。

トイレに用事がなくても、
立ち上がってトイレに行くだけで、
ストレスの解消効果が得られます。

忙しすぎてトイレも我慢しているなんていうのは、
もっとも避けるべき状態です。

緊張感をこまめに解くためにも、
トイレに用事がなかったとしても、
こまめに行くようにして下さい。

女性であれば、トイレで鏡を見るだけでも十分です。

自分の顔色をチェックしたり、
お化粧をチェックしたりするだけでも、
気分が紛れてストレス解消へと繋がるはずです。

集中しすぎると
交感神経が働きっぱなしなので
一旦、神経を落ち着かせるイメージで行いましょう。

 

4.甘い物を食べる

この方法は、
男女に問わず実践している人が多いストレス解消法です。

一息つきたい時になど、チョコレートやグミなど、
ちょっとしたお菓子を食べることによってストレス解消する方法です。

また、中にはカップラーメンを食べるなど、
しっかりと食事をしてストレス解消するという人もいました。

人によってその形は様々ではありますが、
この何かを食べるというのは、ストレス解消には効果的です。

 自分の好きな物を食べると、
セロトニンという物質が分泌されることになり、
  これは脳に幸せを感じさせてくれる物質となります。

仕事の合間などではなくて、
1か月に1回、食べ放題でひたすら食べるなど、
定期的に食べることでストレス解消する方法もありますので、
自分に合った形での食べるストレス解消法を見つけてみましょう。

ただし、食べ過ぎてしまって、太ってしまったり、
体調を崩してしまうなどして、
ストレスに繋がらないようにだけ注意したいですね。

食べても大丈夫な身体にしておきたいです。

 

5.お酒を飲みに行く

男性に多いストレス解消法がこのお酒を飲みに行くという方法です。

1人でも複数人でも、その形は様々ですが、
いわゆる飲み会を開催し、飲んでストレスを解消しようという方法です。

お酒を飲むとリラックス状態になると言われており、
そこで皆で気兼ねなくワイワイ騒ぐことでストレス解消になります。

1人で飲む場合は、
しっとりと大好きなお酒を飲むことが、
ストレス解消へと繋がっていきます。

また、バーや居酒屋で飲む他、
クラブで踊りながらお酒を飲んだり、
家で1人で飲んだりというケースもあります。

食べる同様に、お酒を飲む形というのも人それぞれですが、
自分に合った方法でお酒を楽しむことによって、
ストレス解消へと繋がります。

気を付けたいのは、
やはりくれぐれも飲み過ぎには注意ということですね。

 

6.運動する

人によって向き・不向きはあるものの、
運動するというのも、ストレス解消には非常に効果が高い方法です。

運動することによって、
脳内ではエンドルフィンという物質が分泌されます。

これは脳内麻薬とも言われていますが、
気持ちを高揚させ、ここからストレス解消へと繋がります。

運動することによって、
ストレスによって分泌されるホルモンも分解されることから、
運動するということは、確実にストレス解消に効果有りなのです。

リズムカルな運度は脳に良い刺激が行くそうです。

ただし、この運動が、
重荷になってしまうようでは逆効果です。

やらなければいけないと思ってしまっては、
運動することがストレスになってしまいますので、
そうならないペースで、
運動を続けることが大切となります。

簡単なジョギングでも、ダンスでも、本格的な球技でも、
ストレス解消にはどれでも効果的だと言えます。

また、運動することによって得られた適度な疲労は、
しっかりと睡眠をとるための手助けもしてくれます。

良く眠ることが出来れば、
次の日もスッキリ起きることが出来て、
眠気眼のまま、出社なんていうこともなくなるはずです。

 

7.スポーツ観戦

実際に動くことが苦手だという人でも、
スポーツを見るのは好きという人がいます。

このスポーツ観戦というのも、ストレス解消にはとっても効果的です。

お目当てのチームやお目当ての選手を応援し、
白熱する試合を観戦することで、
仕事の悩みやストレスなどを解消することが出来ます。

テレビで観戦することも出来ますが、
オススメは会場まで足を運ぶことです。

会場には、
同じようにスポーツ好きな人が集まっているため、
一緒になって熱く盛り上がることも出来ます。

この誰かと一緒になって、
1つのことに夢中になる時間というのは、
ストレス解消にはとても効果的です。

同じチームを応援して
知らない人とハイタッチなんかできると楽しいです。

 

8.音楽を聴く

ストレスが溜まった時、
溜まりそうな時に音楽を聴くというのは、
非常に効果的な方法です。

音楽と言ってもそのジャンルは様々で、
人によって好みが分かれるところではありますが、
自分が最も聞きたいものを、聞くというのが
1番の最良の選択になります。

そもそも音楽は
心に癒しをもたらすと言われており、
ヒーリングミュージックと言われるものもあるほどです。

よく「ストレス解消にはモーツァルトが良い」なんていう話も聞きますが、
こういった情報に囚われる必要はありません。

身体は何が一番自分に必要な音楽か分かっていると言われています。

ただ、今までモーツァルトを聞いたことがないという人は、
一度、聞いてみるようにするとストレスが溜まった時には、
離れられなくなるかもしれません。

 

9.読書をする

仕事などでストレスが溜まった日には、
本に没頭するというのも、よくあるストレス解消の1つです。

読書が好きな方は、
様々な理由で好きなケースがありますが、
多くの人に共通しているのは、本に没頭出来るということです。

本を読んでいる間だけは、
日常の嫌なことなど、全て忘れることが出来ます。

そういったストレスからすっかり解放された時間というのは、
とても大切なことで、ストレス解消にもつながるのです。

活字でも漫画でも良いですが、
自分が没頭出来る本を読むということが、とても大切なことになります。

 

みんながやっているストレス解消法として、
ポピュラーな方法を9つほど紹介してみました。

他にも人によって様々な方法がありますが、
自分なりのストレス解消法を1つや2つは持っておきたいところです。

ストレスは、
日々の生活の中でどうしても溜まってしまうものですから、
その中でいかに解消し、上手く付き合っていくかということは、
とても大切なことになります。

 

効果がありそーな解消方法は?簡単にできるものは

By: U.S. Army

ストレス解消法をいくつか紹介しましたが、
結局、ストレスが溜まった時には、
どういった解消方法が一番手っ取り早くて効果的なのか?

また、
簡単に出来る解消法というのはないのか?

気になる人もいるでしょう。

そこで、
簡単に出来て、効果が高いストレス解消法をご紹介します。

 

①:思いっきり深呼吸

思いつめた時やストレスが溜まった時、
気付いたら深くゆっくり深呼吸するようにすると、
リラックス効果が得られます。

このリラックス効果でストレス解消にも繋がりますので、
仕事中などは気づいたらゆっくり深呼吸するぐらいで、ちょうど良いぐらいです。

どうしてもストレスが溜まってくると呼吸が浅くなってしまい、
呼吸が浅くなることにより酸素不足へと陥ってしまいます。

そういった身体をリセットするためにも深呼吸は大変効果的ですので、
気付いたら深呼吸はぜひ試してみて下さい。

 

②:手のツボを刺激する

ツボ押しというのは、
身体に様々な効果をもたらすことが知られていますが、
ストレス解消にも効果があります。

押したいツボは、
手のひらのほぼ真ん中の部分にある「労宮」という部分です。

ここを痛いか気持ち良いかの境目ぐらいの力で、
グーっと5秒間刺激してみましょう。

何回か繰り返して行うと効果的ですが、
これを定期的に行うことによって、ストレス解消へと繋がります。

ちょっとした一息や、少し仕事から離れたい時などは、
意識的に押してあげるようにすると良いかと思います。

手のひらのツボを刺激するくらいであれば、
どこでも簡単に行うことが出来ますので、
お手軽なストレス解消法と言えるでしょう。

 

③:掃除をする

掃除が苦手だという人もいるかもしれませんが、
大胆に掃除するだけではなく、
身の周りのゴミをゴミ箱に捨てに行くだけでも、
十分にストレス解消効果が得られます。

よく「机が綺麗な人は仕事が出来る」なんて言われますが、
汚れていれば、
それだけで余計なストレスが溜まり、仕事の能率も下がります。

それを防ぐためにも、
机のちょっとした周りを掃除するようにすると、
気分転換にもなりますし、
終わった後は達成感でストレス解消にもなります。

要らない書類の整理だけでも十分ですので、
掃除をして不必要なものを処分するついでに、
ストレスも解消しちゃいましょう。

④:紙をビリビリに破く

「掃除をする」から派生したようなストレス解消法になりますが、
紙をビリビリ破くというのも、ストレス解消にはぴったりです。

思いを込めて破くのも良し、
ボーっと単純作業として破くのも良しです。

破いていると、
ストレスも一緒にビリビリになっていくような気持ちとなり、
ストレス解消へと繋がります。

ただし、この方法は、簡単に実践出来るものの、
ビリビリと音をたれることになりますので、
周りの人に迷惑にならないように
注意したいところですね。

大きくストレスを感じている事を言葉に紙に書いて
思い切り破くと結構スッキリしたりします。

 

簡単に出来て
ストレス解消には効果が高い方法を紹介しました。

特に仕事中などでは、
派手なストレス解消は出来ませんが、
こういった方法であれば、咎(とが)められることなく実行出来るかと思います。

大きく解消するストレス解消法も大切ですが、
日々、こまめにちょこちょことストレス解消することも重要です。

癖にしてしまうぐらいの気持ちで実践していけば、
大きくストレスを溜めることも防ぐことが出来るかと思います。

 

解消法はタイプ別、女性男性で違う?

ストレス解消法は様々ありますが、
どのストレス解消法を用いるのかということは、個人差があります。

もちろんそこには、男女の差も存在しており、
男性が選択するストレス解消法と女性が選択するストレス解消法には、
それぞれ特徴があります。

では、
男性と女性でどのような差があるのか、紹介したいと思います。

 

~男性編~

男性の場合、
ストレス解消法として用いられる「飲み会」は、
圧倒的に多い選択肢です。

皆でワイワイと楽しく飲んで、
愚痴を言い合ってストレス解消するというのは、
週末の居酒屋さんではよく見られる光景となっています。

そこに女性が介在することも少なくはないですが、
圧倒的に多いのは男性で、
普段言えないこともお酒の力を借りればということになります。

また、飲み会と同様に
「趣味に没頭する」という方法も、
男性には多いストレス解消法になります。

ゲームやカメラ、プラモデルにPC、アニメに漫画などなど、
趣味を上げればキリがないですが、
誰にも邪魔される1人で趣味に没頭し、
ストレスを解消するという方法になります。

何かを集めたり極めたりというのは、
男性に多い特徴の1つではありますが、
まさにその延長線上でストレス解消に至るわけです。

他にもパチンコや競馬、競艇など
ギャンブルでストレス発散するというのも、
男性に多く見られる傾向にあります。

趣味もギャンブルも
女性から見れば理解出来ない
ということも少なくないですが、
男性の日頃溜まったストレス解消法だと思って、
おおめに見てあげたいところですね。

 

~女性編~

男性編に引き続き、女性編となりますが、
女性の場合は、
男性とはまた違った形でストレス解消を行います。

まず、特徴的な1つが会話するということです。

会話であれば
男性の飲み会でも行われてそうな気はしますが、

女性の場合は、
お酒も介さず、
ただひたすら会話することがストレス解消になるのです。

ストレスの原因から、日ごろ気になったこと、
ありとあらゆることが話題となる女性の会話ですが、
話せば話すほど、ストレスも解消されていくことになります。

様々なことを会話するだけで、
何時間もカフェにいたりというのは、
男性から見れば信じられないという人が圧倒的に多くなっていますが、
これでストレス解消出来るというのも、
女性の特徴の1つなのです。

女子会なんていうワードが今や当たり前に使われていますが、
この女子会は、
まさに女性のストレス発散の場となっているのです。

続いて
女性に多いストレス発散方法は、自分磨きです。

ネイルサロンや美容院、エステなど、
女性が自分を磨くための場というのは様々ありますが、

そういった場所での自分磨きも
ストレス解消となっています。

今や男性もエステに行く時代ですが、
女性に比べれば、
その数はまだまだ圧倒的に少ないと言えます。

女性は自分にお金や労力をかけて綺麗になった自分を見て、
一定の幸福感を得ることが出来ます。

それがストレス解消へと繋がるために、
男性から見ると少し理解出来ないような
高額なエステやこまめに美容院などに行くわけです。

最後が、
書いてストレス解消するというものです。

具体的には、日記やSNSなどになりますが、
こういったもので普段の日常や出来事などを書くというのは、
男性よりも女性の方が圧倒的に数は多いです。

今やフェイスブックにツイッターなどSNSと言っても様々なサービスがあり、
名前を伏せれば誰かに成りすまして書くことも可能です。

そうやってネット上でかりそめの姿で、あれこれ書き綴り、
ストレス解消するというのは、
まさに現代のストレス解消法と言えるかもしれません。

インスタも、
そういった一環だと言えます。

知り合いには
ツイッターにグチを書いてスッキリする方もいます。

他にも
男性特有、女性特有のストレス解消法がありますが、
やはりそれぞれに特徴があります。

自分に合ったストレス解消法を見つけることは大切ですが、
男性や女性の、女性は男性のストレス解消法を理解出来なくても、
認めてあげることも大切なこととなります。

 

ストレス解消できない場合どーなる?

ここまで、様々なストレス解消法を紹介してきましたが、
そういった方法を用いても解消出来ない場合、
どうなってしまうのでしょうか?

今や日本は、ストレス社会と言っても良い状況であり、
ほぼ全ての人が何かしらでストレスを抱えていると言っても過言ではないでしょう。

そのために、
ストレスチェックが義務化されてはいるものの、
年間では3万人以上の自殺者がいると言われており、
事態は深刻です。

日々の仕事はますます忙しくなる中で、
今後も個人個人のストレス解消法が非常に重要になってくるわけですが、
具体的に、どういったところで人はストレスを感じているのか?

例えば、
下記のようなケースでストレスを感じると言われています。

  • その日の天気
  • 不規則な生活
  • 睡眠不足
  • けがや病気
  • 家庭内の不調和
  • 友人との不調和
  • 金銭的な事案
  • 引っ越し
  • 結婚
  • 離婚
  • 転職
  • 通勤の労力
  • 長時間の労働
  • 上司や部下との不調和
  • 昇進
  • 降格
  • 異動
  • 暇な状態

他にも様々ありますが、
日々の生活の中で起こりうることが、
ほとんど全てストレスになりえると言えます。

難しいのは、
仕事においては、
忙しすぎてもダメ、暇過ぎてもダメという点で、
バランスが大事だということになります。

ストレスにおいて共通しているのは、
上手くいかないことや、
変化があるとストレスを感じやすいと言います。

どうしても人は変化を嫌うために、
変化が伴うことは、ストレスになりやすいのです。

そして、
こういったストレスを上手く解消することが出来ずに、
溜めてしまった結果、身体に様々な不調が起きることになります。

ここでは、
ストレスによって引き起こされる身体の不調についても、
いくつか紹介したいと思います。

当てはまるものがあれば、
ストレスに悩まされている証拠かもしれません。

 

1.ニキビが出来る

ニキビというのは、
若い頃、それも学生時代によく出来たという人が多いですが、
大人でもニキビが出来ることは多々あります。

そして、その原因の1つがストレスなのです。

特にあごに出来る大人ニキビは、ストレスが大きな原因であるケースが多く、
あごによく見られるようであれば、ほぼ間違いないでしょう。

 

2.身体のだるさ

寝ても寝ても、朝起きると身体がだるい。

こんな人は、
実はストレスによって、身体への不調となって表れているのかもしれません。

生活習慣を見直し、
しっかりとした食生活を送っていたとしても、
身体がだるいという人は、ストレスを疑ってみましょう。

案外、生活習慣とは全く違ったところに原因はあるかもしれません。

 

3.生理痛

これは男性にはない女性特有の症状ではありますが、
生理痛が酷くなるというのもストレスが1つの原因になります。

大きなストレスにさらされた状態では、
自律神経のバランスが崩れてしまうことにより、
生理痛の症状が重くなることが多々あるのです。

婦人科系の病気だと考えて調べてみても、
どこも悪いところはないということであれば、
日々のストレスが重くのしかかっているのかもしれません。

 

4.休日の終わりかけに憂鬱になる

いわゆるサザエさん症候群なんていう言い方もするようですが、
日曜日の夕方など、
次の日の仕事が迫ってくると憂鬱になってしまう症状です。

明日から仕事か・・・

なんていうセリフ、
至るところで聞けるような気がしますが、
これもストレスが要因となっています。

酷い方になってしまうと、
頭痛や腹痛などと伴うこともあります。

週末、少しでも嫌だなと感じるようであれば、
仕事へのストレスを考えてみて下さい。

 

他にもストレスによって生じる身体への不調は様々ありますが、
代表的なものを紹介しました。

大きなストレスを抱えると、
こういった症状が出やすくなります。

大人ニキビや休日の終わり掛けに出る憂鬱さなどは、
顕著な症状とも言えますので、
ストレスチェックとして自分を振り返ってみると良いでしょう。

そして、
こういった症状が出て、ストレス解消法を実践しても、
ストレスが解消されない場合ですが、
思いきって原因を絶つというのも1つの解消法です。

例えば、
仕事関係が重荷となってしまっているのであれば、
転職するというのも、大きな解決方法の1つです。

転職そのものも、
ストレスがかかることではありますが、

現状のままストレスを受け続けることを考えれば、
改善に向かう手段となるはずです。

子育てや家庭の問題の時も同様です。

1人で抱え込まずに、
子育てなら委託したりということも考えられます。

大切なのは、
このストレスは解消することが出来ない
と諦めてしまわないことです。

本当に限界になってしまい、
症状が悪化し、病気などに繋がってしまっては、
身体を壊していく一方です。

そうなる前に、事前に対策を打てるように、
日々、自身のストレスチェックについては、
注意しておきたいですね。

 

仕事のストレスを感じない、貯めない方法

生活の中でストレスを感じる箇所となれば、
やはり仕事を通じてのストレスというのが、
圧倒的に多いのではないかと思います。

上司や部下とソリが合わなかったり、
仕事が上手くいかなかったりと、

その原因は様々ではありますが、
何とかそれを乗り越えていかなければなりません。

そのために大切なのは、
出来るだけストレスを感じない、
貯めない方法を実践することです。

ストレスが生まれてしまうことは諦めて、
いかにそのストレスを感じない、貯めないかを工夫するのです。

そのための方法としては、次のようなものがあります。

 

①:食事に気を使う

忙しい日々の中では、
食事はついつい気を抜いてしまったり、
コンビニで購入して適当に済ませてしまったりという人も多いです。

しかし、
ストレスを感じない、貯めないためには、
日々の食事を大切にすることが、非常に重要なこととなります。

次のような食べ物は、
ストレスを溜めないためにとても効果的なものとなります。

玄米、豚肉、ブロッコリー、レモン、
小魚、小松菜、チーズなどなど

日頃から出来るだけこういった食材を積極的に取り込み、
ストレス対策を実施したいところです。

また、食事の時間は出来るだけしっかりと取り、
ゆっくり食べることが出来る環境というのも重要です。

PCの前に座ったまま食べたりというのでは、
なかなかストレス解消には結びつきませんので、
環境にもまた意識してみましょう。

 

②:快適な職場環境作り

人によって何が快適かというのは様々ですが、
例えば、デスクの上が綺麗に整頓されているというだけでも、
ストレスを感じない環境作りとしては、申し分ありません。

更にそこに
ちょっとした観葉植物やお気に入りの写真、フィギュアなどを置いてみても、
良いのではないかと思います。

大切なのは、
自分がいかに快適かと思える環境を作れるかということです。

毎朝、出社した時に、
ちょっと気分が上がるような職場環境であれば、
それはベストな職場環境と言えるでしょう。

ただし、職場によっては、
様々な規則が存在するかと思いますので、
どこまでやって良いのかというのは、事前に確認するようにしましょう。

 

③:独自のルーティンを作る

90分働いたら必ずトイレに立つ、
ストレスを感じたらコーヒーを飲むなど、
ストレスに対して、独自のルーティンを作るのも効果的です。

ストレスを感じることがあったら、
何か飲み物を飲んで、全て流してしまおうというのは、
友人がやっているルーティンの1つです。

他人には理解出来ないものでも構いませんが、
何か1つ自分だけのルールというのを作ってみましょう。

色々と試してみて、
結果、何かに行きつくというのもOKです。

決められないという人は、
ストレスを感じたら、○○して忘れるといった形で、
○○に当てはまるものを探してみると良いかと思います。

これが慣れてくると、ストレスを感じた時にも、
自然とルーティンを通して、溜めこまなくなります。

日々、ストレスを受けることは間違いありませんので、
それに対する有効な対処方法になります。

 

現代社会においては、
ストレスが溢れている中で、
いかに感じない、溜めこまない
ということは大切なこととなってきます。

正面から受け止めてばかりいては、
いつかパンクしてしまうのは間違いありません。

そうならないようにいかに事前に大切を打つかということが、
最も大切なことだと言えるでしょう。

 

まとめ

日常に溢れるストレスから、逃げることは出来ません。

それであれば、いかに上手に付き合うのか?

これが現代人に求められる重要なスキルだと言うことが出来るでしょう。

そのためには、様々な対策を講じることが出来ます。

兎にも角にも、自分のストレスから目をそむけないことです。

感じているのに感じていないフリ、
溜まっているのに溜まっていないフリというのは、
最悪のケースだと言えます。

事実、規制が定められるほど
ストレスによる影響は大きいものとなっています。

上手にストレスとは付き合いましょう。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です