ドラム式洗濯乾燥機の電気代が高い!?洗濯物が臭い!?

ドラム式洗濯乾燥機の「電気代」は高いのでしょうか?

昔からの縦型の洗濯乾燥機と比べて
電気代がどうなのか?
というのを調査しています。

また、
ドラム式洗濯乾燥機を使っていると、
洗濯ものに臭いがつくと言われていますが、
これも事実なのでしょうか?

その原因であったり、
対策についても紹介していきます。

SPONSORED LINK

ドラム式乾燥器とは

By: zenjiro

ドラム式乾燥器というのは、
ドラム式の洗濯乾燥機のことです。

今まで洗濯機というと、
縦型のものが主流ではありましたが、
そこに登場したのがドラム式乾燥器ということになります。

ドラム式乾燥機の特徴は、
下記のようなものがあります。

  • たたき洗い
  • 少量の水で洗える
  • 衣類どうしが絡みにくい
  • 電気代が安い

    こういった特徴が
    ドラム式乾燥器にはあり、
    非常に流行っています。

次の動画では
ドラム式洗濯乾燥機の特徴が紹介されています。

【東芝ドラム式洗濯乾燥機「洗浄力篇」】

東芝のドラム式乾燥機にはなりますが、
その洗浄力の高さが強調されています。

他のメーカーでも同様ですが、
今回の動画では
遠心洗いというものがあったように、
メーカーごとにいくつか特徴があったりもします。 

 

ドラム式乾燥器の電気代は?

ドラム式電気代
ドラム式乾燥器の電気代ですが、
洗濯乾燥まで行って『22円/回』程度です。

この辺りの数字はメーカーだったり、
洗濯ものの量によっても違ってきますが、
おおよそ6kg程度でこれぐらいの数字です。

また、
この電気代の中には
洗濯と乾燥とどちらの電気代を含まれています。

それぞれ別で考えると、
下記のようになります。

 ・洗濯:2円
 ・乾燥:20円

これが従来の縦型式のものと比べて安いのかということですが、

縦型式の電気代は下記のようになります。

 ・洗濯:1.7円
 ・乾燥:44円

このように比較すると、
乾燥を使った場合、
縦型式のほうが圧倒的に高いのが分かります。

ドラム式乾燥器は
およそ半分程度ということになります。

つまり、
自宅で乾燥機としてよく使うのであれば、
ドラム式のほうがお得ということになります。 

 

ドラム式乾燥機は臭い?

洗濯もの臭い
ドラム式洗濯機の乾燥機を利用していると
洗濯ものが臭いと言われることがあります。

ネットで調べると
そういった乾燥を持っている人はたくさんいます。

これには2つほど原因が考えられます。

  • 洗剤の溶け残り
  • メンテナンス不足

これらの理由から
洗濯ものが臭くなってしまっていることが多く、
色々と苦労させられることも少なくありません。 

 

匂いの対処方法

メンテしょうぜ
先ほど、
ドラム式乾燥器を使った際の匂いの原因を述べましたが、
それを解消してあげることで匂いを防ぐことが出来ます。

特に
洗剤の溶け残りについては、
節水が自慢のドラム式だからこそ
すすぎが足りずに起きてしまうようです。

すすぎの回数と水量を多めにしてあげることで
溶け残りが解消出来ることが多いです。

洗濯ものが臭うなと感じるようであれば、
一度、試してみると良いかもしれません。

メンテナンスについては
機械は消耗品ですから
ノーメンテナンスですと
どこか必ず不具合が発生してくるものです。

定期的なメンテナンスは身体と同じです。

もう一度
説明書を読み返して
メンテナンスを頑張ってみてください!

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)