自閉症は遺伝する確率が高いのが原因?症状でるのは何歳から?

自閉症というのは
遺伝する確率というのが高いのでしょうか?

そもそも
自閉症になってしまう原因はどこにあるのでしょうか?

また、
症状が出るのは何歳ぐらいからなのかなど、
気になることを色々と調べてみました。

SPONSORED LINK

自閉症とは?

閉じこもり

自閉症というのは、
自らの殻に閉じこもってという印象が強いために、
心の病気ではないか?
と考えている人も多いようですが、これは違います。

自閉症というのは、
脳の発達障害による病気なのです。

自閉症は
自分に入ってくる情報を
整理して認知するということが難しい症状のことを言います。

具体的な症状の表れ方というのは人それぞれですが、
いくつか特徴的な要素というのを見ることが出来ます。

【大人のASDチェック。ASDの特徴とは? 】

動画の中でも紹介されていますが、
下記のような特徴です。

 ・こだわりが強い
 ・人の気持ちが理解出来ない
 ・感覚過敏

こういった症状があるため、
結果として突然、
脈絡のないことを言ってしまったり、
相手の反応を無視して話し続けた結果、
困惑させてしまうというようなことがあります。 

 

原因は遺伝?

By: epSos .de

自閉症になる原因ですが、
世の中では様々な説が言われています。

その中でも特に有力な説というのが
遺伝によるものです。

自閉症は
複数の遺伝子が関与する遺伝子障害だと考える説で、
実際、一人目の子供が自閉症だった場合、
二人目の子供も自閉症である確率は高くなっています。

しかし、
遺伝によるものだと言われてはいるものの、
どうして遺伝によって自閉症になるのかなどの
詳しい原因については明らかにされていません。

今だに研究途中の段階であり、
まさにこれから原因が明らかにされているところになっています。

そのため、
他の原因についても、
可能性がまったくないというわけではないのです。 

 

症状が分かる年齢は?

image2

自閉症の症状の表れ方は人それぞれですので、
この年齢までに症状が確実に分かる
というのはありません。

軽度の場合は、
いつまでも健常者の方とまったく変わらない方もいるほどです。

しかし、多くの場合、
3歳ぐらいまでに何らかの特徴的な症状が見られることが多く、
そこから自閉症ではないかと気付く場合も多いです。

早いと
赤ちゃんのうちから
自閉症の行動やしぐさが見られるために、
その段階から自閉症だと気付くこともあります。

ただし、3歳未満の場合は、
まったく自閉症の症状に引っかからないケースもありますので、
やはり年齢としては3歳ぐらいが目安だと思って良いでしょう。

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)