ふくらはぎがだるい!痛い!眠れないから何とかしたい!

ふくらはぎがだるいと
痛みがあって眠れないことがあります。

このふくらはぎのだるさが
パっと解消出来れば良いですが、
どのようにしたら良いのでしょう?

さすがに眠れないと
次の日に支障が出ますしね…

今回はふくらはぎのだるさについて調べてみました。

SPONSORED LINK

ふくらはぎがだるすぎると寝れない?

ふくらはぎダルい
ふくらはぎがだるすぎると
寝れない経験がある方もいると思います。

ふくらはぎがだるい時には、
痛みも同時にあることがあります。

この痛みによって
寝れないということになるのです。

このふくらはぎのだるさですが、
足を酷使した時に表れます。

つまり、だるいというのは、
疲れが溜まっているということなのです。

そして、
その疲れが痛みを引き起こす
ということになります。

ふくらはぎがだるくて寝れない時は、
つまり
溜まった疲れを解消してあげれば良いのです。

関連記事:「ふくらはぎのむくみで痛みが!?」

 

ふくらはぎがだるい痛い原因は?

ふくらはぎ怠くて寝れない
ふくらはぎがだるくなり、
痛みが出る原因は疲れだと説明しました。

もう少し具体的に説明していきたいと思います。

ふくらはぎというのは、
下半身にまわってきた血液を
心臓に返す役割をありますが、
疲れることによって
この機能が落ちることとなります。

落ちるとどうなるかというと、
老廃物が溜まってしまうこと
になるのです。

この老廃物の蓄積が、
だるさや痛みの原因ということになります。

たくさん歩いたり、
1日中、立ちっぱなしだったり、
ブーツなどを長時間履いたりすると、
ふくらはぎがだるくなることがあります。

この時というのは、
ふくらはぎに老廃物が溜まっているということであり、
この老廃物によって
だるさや痛みの他にむくみも発生しているケースがほとんどです。 

 

だるいや痛いの解消法は?

ふくらはぎのだるさや
痛みの原因は老廃物であることが分かりました。

となれば、解消するのは、
これらの老廃物を除去して上げることです。

そのための方法としてはいくつかあります。

 ・お風呂に入る
 ・足を高くする
 ・マッサージする

毎日、湯船につかるのは面倒で
シャワーだけという人も多いと思いますが、
しっかりと湯船につかると非常に効果的です。

血流が良くなるために、
老廃物も流れることになるからです。

毎日じゃなくても良いですが、
足を酷使したなと感じる時は
湯船につかってみるのはオススメです。

足を高くするというのは、寝る時ですが、
高くすることによって、
老廃物が溜まりにくくなります。

そのために
だるさや痛みを予防することが出来るのです。

寝る前にしっかりと対処し、
寝る時に足を高くするというのもオススメです。

最後がマッサージです。

老廃物を流すためにマッサージを行うのですが、
オススメのマッサージ方法は次の動画を見てみて下さい。

【2分でふくらはぎのむくみ解消!サランラップの芯で】

柔軟性についての動画になっていますが、
老廃物を流すためのマッサージとしても効果的です。

やり方としては、
サランラップの芯を準備します。

この芯をしっかりと両手に持って、
足首から太もものほうにむけて、
ふくらはぎに当てて、
滑らすだけです。

これだけで簡単にマッサージが出来ちゃいます。

実際にやってみてもかなり気持ち良いです。

そして、
老廃物が溜まっているとかなり痛いです。

力加減は大切ですが、
寝る前にやると
足がすっきりして、
だるさや痛みは解消されます。

関連記事:「ふくらはぎが夜中につる理由」

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)