ほうれい線の消し方は歯ブラシで!?舌の体操とメイクで消す方法。

ほうれい線が顔に出ていると
何だか年齢を感じますよね。

メイクなどで消す方法もありますが、
出来れば根本的に解決したいところです。

歯ブラシや
舌の体操という方法がありますので、
今回はそれらについて調べてみました。

この方法を実践して
根本からほうれい線を消したいですね。

SPONSORED LINK

ほうれい線とは

ほうれい線というのは、
たびたびシワだと言われることがありますが、
シワではなく、
頬の境界線
です。

このほうれい線は
個人によって様々ですが、
年齢が上がるに従って目立つようになります。

そのために、
ほうれい線があるかないかということは、
見た目年齢を大きく左右する要因にもなっています。

原因としては、
加齢のほか、
乾燥や喫煙、ストレスなどが考えられ、
環境にも大きく左右されます。

通常、
女性であれば化粧で目立たなくすることが多いですが、
これから紹介する方法で、
根本的に解決することも
決して難しいことではありません。

 

歯ブラシでの消し方

顔を老けて見せてしまうほうれい線ですが、
歯ブラシで消すことが出来ます。

自宅でも出来る簡単なエクササイズです。

① 歯ブラシを加えて、頬をすぼめる

② 歯ブラシの背を頬に当てて、
  ほうれい線にそって上から下にほぐします。

③ 歯ブラシを内側からほうれい線に当て、
  外から手で押さえながら鼻から吸った息を口から吐き出します。
 (この時にほうれい線を軽く叩くようにします。)

テレビを見ながら簡単に出来ますので、
ぜひ試してみて下さい。

早い方だと
数日で効果が表れる方もいます。 

 

舌の体操で消す方法

ほうれい線は
舌の体操でも消すことが出来ます。

これは道具は何も必要ないので、
ちょっとした合間に可能です。

① 口を閉じた状態で、歯に沿って舌を左回りに20回まわします。

② 左回りが終わったら右回りで20回。

③ これを1セットとし、1日に3セット行います。

こんな簡単な方法で
ほうれい線が解消されるのです。

ちなみに、
私は運転中に気が付いた時に実践しています。

初めての方は
20回も出来ないかもしれません。

何度がやっているうちに
後頭部やあごが痛くなってくるはずです。

それでも負けずにやっていると
着実に効果が表れてきますので、
ぜひ試してみて下さい。 

 

メイクで消す方法は?

恐らく実践している方も多いメイクで消す方法ですが、
まずはこちらの動画をご覧下さい。

【ほうれい線を30秒でサッと消す方法!】

コンシーラーを使った方法になりますが、
まずはコンシーラーをほうれい線に沿って塗ります。

そのコンシーラーを
手でほうれい線によくなじませます。

これだけでもかなり効果がありますが、
上から更に調整してあげることで、
ほうれい線はかなり目立たなくなります。

歯ブラシや舌の体操で根本的な解決を図りつつ、
当面の間は外出する時にメイクで消す
という方法が良いかもしれません。

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)