卒業式の生徒用コサージュは生花で!?作り方とつける位置

卒業式に生徒がコサージュを付けることがありますよね。

晴れの舞台に
コサージュを付けた子供たちは何とも華々しいものです。

このコサージュ、
生花など色々ありますが、
自分で作るケースというのもあるみたいです。

その際の作り方やつける位置などを紹介します。

親子そろって同じ花のコサージュ
なんていうのも素敵ですね。

SPONSORED LINK

卒業式のコサージュ

By: Tiago

学生にとって
1つの晴れの舞台であるのが卒業式です。

子供としても
今までの学生生活を振り返ると同時に、
親もまた
それまでの期間を振り返ることになります。

この卒業式に
生徒が胸につけるのがコサージュです。

綺麗な花を基調にしたもので、
生徒だけではなく
参列している方々も付けることが多いです。

胸元にオシャレなコサージュがあるだけで、
同じ制服姿の生徒達にぐっと個性が出ますので、
付ける場合はオシャレで個性的、
且つ式にぴったりなコサージュを選びたいですね。

 

生花のコサージュ

By: FaceMePLS

コサージュは、生花のものもあれば、
造花で作られたものなど様々です。

その中でも
やはり生花で作られたものは、
オシャレで個性的だと言えるでしょう。

生花ですので、
造花などのコサージュと比べると、
長持ちしません。

しかし、
だからこその良さ、気品に溢れるとも言えます。

造花のコサージュがいくら高くても、
生花だというだけで
華やかさという点では圧倒的に上です。

せっかくの晴れ舞台ということであれば、
ちょっと奮発して
生花のコサージュを付けてみても良いでしょう。

お値段的には2,000円ぐらいで販売されています。

事前に手配しておくなど準備は必要ですが、
それぐらいの価値はあると思います。

 

作り方と通販サイト

By: Emma

コサージュを準備する上で、
自分で作るという方法もあります。

作り方も様々で、
凝ったものからシンプルなものまで色々あります。

例えばこちらのサイトをご覧ください。

ちょっとした工夫で心豊かな生活を

簡単に作れるものばかりではないかと思います。

これらを参考にするのも良いですし、
実際の動画ということであれば、
こちらもおすすめです。

【『卒業のバラ』のコサージュ・作り方】

こちらはバラのコサージュの作り方です。

リボンを束ね、
安全ピンで造花のバラと繋げることで完成します。

フローラテープなどを用いると
よりそれらしく作ることが出来ます。

購入を考えている場合であれば、
通販サイトがおすすめです。

 

楽天 コサージュ

Creema コサージュハンドメイド

どちらもコサージュの通販サイトとしては有名ですが、
様々なコサージュがありますので、
迷ってしまうかもしれません。

ただ、
それも贅沢な悩みではありますけどね。

 

コサージュのつける位置

無事にコサージュを手に入れたら、
後はつけるだけです。

問題になるのはつける位置ですが、
実は
コサージュをつける位置というのは決まりがありません。

ほとんどの人が左胸につけますので、
それに合わせる形で問題ありませんが、
本当のことを言えばどこでも良いです。

むしろ大事なのは固定の方法で、
歩いた時にぐらぐら動かないようにすることです。

ぐらぐら動いてしまうと
せっかくのコサージュが台無しですので、
位置も大切ですが、同じくらいつけ方にも注意しましょう。

服とコサージュの間に
厚手の布を挟み込んであげると上手くいきます。

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)