スキーキャリアのマグネット取り付けは安全?しっかり固定できる?

スキーに行く際、
キャリアに板を積む人も多いと思います。

なかなか車内に積もうと思っても、
スペースが足りなかったりしますからね。

そのスキーキャリアですが、
マグネット式のものがありますが、
マグネットということで、不安に思う人も多いようです。

そこで、マグネットを使い続けている私が、
マグネットのキャリアについてお教えします。

SPONSORED LINK

キャリアの必要性

スキーキャリア
スキーをする上で、
スキー板をどのようにゲレンデまで持って行くかは
重要な問題です。

現地でレンタルするのであれば必要ないけど、
マイ板を持って行くなら、
かなりの確率でキャリアが必要になります。

そして、
本当にスキーを楽しむのであれば、
やっぱりマイ板は必須だと思うので、
そう考えるとキャリアの必要性はかなりあるんじゃないかと。

レンタルとマイ板とでは、
滑り心地が違いますからね。

例え、車内に積めたとしても、
キャリアがあれば、
外に出せるので非常に車内が快適となります。

一度、無理やり車内に積んだことがありますが、
狭かったこともあり、
車内を板が横断したりしていて、大変な思いをしたことがあります。

 

スキーキャリアのマグネット取り付けは安全?

そんなキャリアですが、
マグネットで簡単に取り付けることが出来るものがあります。

マグネットなのでほぼワンタッチでの取付になりますが、
手間が少ない一方で
安全なのかと心配になる人も少なくありません。

ずっとマグネットを使っていますが、
正直に言えば、多少のリスクはあります。

やはりマグネットということもあって、
外れる可能性があるのです。

私が使っている中では
外れたことはありません。

ただ、キャリアを装着する時などは、
出来るだけ気を使うようにしています。

屋根を綺麗な状態で装着し、板は抵抗がかからないように、
ビニールなどに入れる場合はゴムでしっかり裾を止めます。

また、法定速度を守るというのも重要です。

一応、
これだけの気を使っていますので、安全に使えています。

中にはマグネット式が高速道路で外れたなんていうケースもあるようですが、
やはり速度や衝撃などによる不安というのは、完全にはぬぐいきれません。

 

気をつけること

先ほども少し紹介しましたが、
改めてマグネット式のキャリアを使う際に、
気を付けていることを紹介します。

・装着の際は装着面をしっかりと綺麗にする
・板に極力抵抗がかからないようにする
 (ビニールなどにも極力入れない)
・法定速度は守る

この点に気を付ければ、
冬の間は問題なく使えると思います。

やはり危険なのは高速道路ではないでしょうか。

ちょっとした衝撃でも、
その時の速度によっては、大きな衝撃になり、
外れるリスクがあると思います。

使う際はそのリスクを十分に把握した上で使いたいですね。

 

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)