風邪に効くご飯は何?どんなレシピ?食べない方が早く治るってホント?

風邪の時、
治すために食べなければいけないご飯
というのはどういったものでしょうか?

お粥おじや?うどん?フルーツ

考えただけでも、
様々な種類のものがあるかと思います。

そこで、風邪に効果的なご飯というものについて、
少し解説してみようと思います。

風邪の時は食べない方が良い
なんていう話もありますが、その真実は・・・

気になる方はぜひ読んでみて下さい。

きっと
風邪の時に参考になる情報が満載のはずです。

SPONSORED LINK

風邪に効くご飯ってある?

風邪をひいた時、
誰でも治すための努力をするかと思います。

薬を飲んだり、
しっかりと休みを取ったり
様々だと思いますが、
その中で食事というのは、非常に重要なウェイトを占めます。

風邪をひいている時は、
身体全体が弱っているために、
何を食べて治すかというのは非常に大切なのです。

風邪の症状も様々で、
喉が痛い時、熱が高い時、咳が出る時
などあります。

そういった症状に合わせて食事を選ぶことで、
風邪を早く治すことが出来ます。

風邪に効くご飯というのは、
症状に合わせたご飯とも言えるかと思います。

風邪に効くご飯でベストな選択をするためには、
それだけ多くのメニューを知っておく必要があります。

そんな効果的なメニューを今回、紹介しますね。

 

風邪に効くご飯のレシピ

By: ume-y

それでは、
風邪に効くご飯のレシピをいくつか紹介したいと思います。

 

① ネギと生姜のポカポカうどん

詳しいレシピはこちらです。
→クックパッド
http://cookpad.com/recipe/2849230

冷凍うどんを作って
パパっと作れて栄養満点のうどんです。

ネギと生姜のパワーで風邪も吹き飛んじゃいます。

風邪をひくと一番に食べるのがコレです。

風邪のひき始めで体調が凄く悪い時でも、
このうどんなら食べられるんですよね。

 

② ビタミンたっぷりヨーグルト

詳しいレシピはこちらです。
Woman excite

いちごと牛乳、ヨーグルトを合わせたさっぱりデザート。

さっぱりしていながらも、
いちごのビタミンCをばっちり取ることが出来ます。

お子様の年齢に合わせてイチゴを潰しても美味しいです。

 

③ 風邪ひきさんには定番のはちみつ大根

詳しいレシピはこちらです。
Recipe-blog

はちみつに生の大根をつけて作るのがコチラです。

大根から出た水分によって、
はちみつがシロップ状になりますので、
これを飲みます。

はちみつの成分と大根の成分で、
喉の痛みや咳を止める効果を得られます。

一度作ると数日は持ちますので、
冬の間は我が家の冷蔵庫には常にいるやつです。

 

④ れんこんのとろとろスープ

詳しいレシピはこちらです。
Woman excite

れんこんに含まれているタンニンが
風邪には非常に効果的です。

喉の痛みがこのタンニンによっておさえられます。

また、
ビタミンCも豊富ですので、
風邪の時にはぴったりのスープです。

 

⑤ 風邪も吹っ飛ぶねばねばとろろ汁

詳しいレシピはこちらです。
Yahoo blog

とろろに味噌、ダシ汁、卵などを加えて
ご飯にドバっとかけちゃう一品。

ねばねばでサラサラとご飯が進みます。

栄養素としては、
ムチンが含まれていますので、
抗ウイルス作業が期待出来ます。

風邪のひき始め、
これ以上酷くしたくないという時に食べたい一品です。

 

これらのメニューは
風邪の時にはどれもピッタリのメニューです。

嬉しいのは、
どれも作り方が大して難しくないところです。

風邪でダルくても、
何とか作ることが出来るのではないかと思います。

しっかり食べて、
しっかり休んで風邪を治しちゃいましょう。

積極的に取り入れたい食材

風邪の時に効果的なメニューを紹介しましたが、
続いて積極的に取り入れたい食材を紹介します。

先ほど紹介したメニューに取り入れても良し、
他のメニューに取り入れても良しの食材です。

こちらも風邪に効果的なものばかりですので、
積極的に食べるようにしましょう。

 

⑴ カリフラワー

何と言っても風邪の時にオススメしたいのがカリフラワーです。

カリフラワーって風邪の時には非常に効果的な食材なんです。

知っていましたか?

カリフラワーにはたんぱく質が豊富に含まれており、
疲労回復に効果を発揮します。

また、ビタミンCが豊富なのも、
風邪の身体にはありがたいことですね。

シチューなどに入れて食べると食べやすいです。

 

⑵ ネギ

今更という感じもしますが、
こちらも風邪の時にはオススメの食材。

ネギの最大のオススメポイントは、
風邪ウイルスの繁殖を抑えてくれる点です。

また、同時に身体を温める効果もありますので、
風邪ウイルスの繁殖を抑えつつ、
身体を温めることで、風邪ウイルスをやっつけちゃいましょう。

調理しやすく、様々なメニューに合うのも嬉しいところです。

 

⑶ 生姜

こちらも、風邪の時にはもはや定番の食材です。

生姜には、栄養というものは多く含まれていないものの、
辛味などが非常に風邪には効果的に働いてくれます。

新陳代謝を活発にしてくれ、
ネギ同様にこちらも身体を温める効果があります。

ネギとの相性もバッチリですので、
同時に使うことで、大きな効果が期待出来ますね。

これらが風邪の時には積極的に摂取したい食材になります。

定番なものを中心に紹介しましたが、
風邪の時はこれらを積極的に取ることで、
辛い風邪もあっという間に治ってしまうはずです。

コンビニで買えるオススメの食べ物

様々なメニューや食材を紹介したものの、
男性の一人暮らしなどでは、
そもそも料理しないパターンもあると思います。

食事は毎日、コンビニ
なんていうケースもありますよね。

そんな方には、
コンビニで風邪の時に買いたいものを紹介します。

・豆腐
・おかゆ
・おでん
・ヨーグルト
・栄養ドリンク
・温泉たまご

コンビニで購入するのであれば、
これらのメニューがオススメです。

食欲がない時は、
ウイダーインゼリーのようなゼリー飲料を買うのも良いでしょう。

個人的には、温泉たまごはオススメです。

栄養が豊富に含まれており、完全栄養食品です。

どうしても栄養が不足なりがちな風邪の時には、
コンビニで買えるオススメ食材なんです。

食べない方が風邪は良くなる?

風邪の時、食べたほうが良いと思われている一方で、
食べない方が風邪は良くなるなんていう話もあります。

コレ、実はまったくの嘘ではないんです。

では、どういうことでしょうか?

食べ物を食べると、
人は消化するために、消化酵素というものが分泌されます。

この消化酵素の働きによって、食べ物が消化され、
身体に栄養が吸収されていくことになります。

つまり、
風邪の時に体力をつけるためには、必要なことです。

しかし、
この消化酵素が分泌されることによって、
代謝酵素の分泌が後回しになります。

この代謝酵素というのは、
身体の修復をしたりと身体のメンテナンスを担当するものです。

風邪の時であれば、
ウイルスを退治してくれる酵素になります。

ここまで説明すると、何となく分かると思いますが、
ウイルスをやっつけるために代謝酵素が必要になるのです。

そのため、
食事を食べないで代謝酵素を多く使ったほうが、
早く風邪が治ると言われているのです。

風邪をひくと食欲がなくなるのは
食べないで治すほうに体のパワーを使おうとするためです。

体力があれば
水分補給だけちゃんとして
食べないで寝る
ことが一番早く治るとも言われています。

でも
それだと今度はお腹が減りますし、
体力が減っていくことになってしまいます。

そのため、
風邪を早く治すためだと言って、無茶はいけません。

やはり体力が落ちている時は、
しっかりと食べることが非常に大切です。

消化酵素を分泌するにせよ、代謝酵素を分泌するにせよ、
その目的とメカニズムを理解して、しっかりと自分の体調に合わせていくことが、
一番早く風邪を治す方法であることは間違いありません。

決して治すためと言って、
まったく食べないなんてことはないようにして下さいね。

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)