胃酸過多になった時の食事の回数やメニューは?効果的なツボはある?

胃酸過多になった時の
食事やメニューで 気を付けた方が良いことは
どういったことになるのでしょうか?

また、
胃酸過多の症状を緩和する
効果的なツボはあるのでしょうか?

今回は
胃酸過多になった際に
気をつけなければならないことについて説明したいと思います。

胃酸過多でお悩みの方は
ぜひとも一読して見て欲しいなと思います。

SPONSORED LINK

胃酸過多って?

胃酸過多って
胃酸過多というのは、
漢字が指し示す通り、
胃酸の量が多くなる状態を言います。

胃酸が多くなることで、
胸やけであったり、
胃もたれという症状が見られます。

また、
吐き気を催しやすくなることもあります。

胃酸過多の原因としては、
2つ考えられています。

 ・自律神経の乱れ
 ・高ガストリン血しょうによるもの

これらが原因として考えられていますが、
特に自律神経の乱れ
ストレスなど身近なものが根本となるため、
胃酸過多は誰でも起こりうるものだと考えて間違いないありません。 

 

胃酸過多の際の食事は?

胃にやさしい食べ物
胃酸過多の食事ですが、
胃に負担のかかるものは避けた方が良いです。

胃に負担がかかるものというのは…

 ・肉
 ・揚げ物
 ・炭酸

好きな人が多いメニューではありますが、
胃酸過多の際は避けるべきです。

逆にオススメなのは…

 ・大根おろし
 ・納豆
 ・味噌

これらの食品が
胃酸過多には効果的だと言われていますので、
積極的に摂取したい食品です。

出来るだけ消化が良い食べ物を食べるようにし、
1日の食事を数回に分けて食べるのが良いです。

回数に特に決まりはありませんが、
胃が空っぽになるのは出来るだけ避けましょう。

効果的なツボはある?

By: Matsukin

胃酸過多に効果的なツボがあります。

まずは、次の動画をご覧ください。

【胃酸過多解消のツボ 中庭(ちゅうてい)】

動画でツボの位置が図解されていますが、
みぞおちに辺りにあるツボになります。

ツボの名前は中庭(ちゅうてい)と呼びますが、
このツボを押すことで胃酸過多を緩和することが出来ます。

ツボの刺激としては、
3秒くらい刺激しては離して、
というのを数回繰り返すだけでOKです。

刺激する際は
強くやり過ぎないことが大切となります。

気持ちが良いぐらい、
人によっては物足りないかなと感じるぐらいの力でも
十分に効果はあります。 

 

その他の治療方法

胃酸過多にはマッサージ
胃酸過多の治療方法としては、
鍼灸やマッサージがあります。

特に胃酸過多の原因が自律神経の乱れの場合、
爪もみというマッサージも効果的だと考えられます。

爪もみは自律神経の乱れを改善するものです。

また、
鍼灸の場合も基本的には身体の冷えであったり、
自律神経の乱れを改善して、
胃酸過多の対処を行っていきます。

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)