大人のあせもの治し方はコツがある?良く効く薬ってあるの?

毎年、夏になると暑い日が続きます。

満員電車で通勤している私を悩ませるのが
大量の汗あせもです。

まさか大人になってからも
あせもに悩まされると思ってはいませんでしたが、
この大人あせもっていうのは意外に多いようですね。

あせもになった時はどうしたら良いのか調べてみましたので、
悩んでいる人は参考にしてみて下さい。

SPONSORED LINK

おとなのあせも

あせもなんていうと、
子供のもののように聞こえますが、
大人でもあせもになります。

特に最近は夏でも節電意識のためか、
エアコンを抑えているところも多く、
どこに行っても暑いなっていう印象があります。

そして、個人的には
満員電車が非常にやっかいです。

あのぎゅうぎゅうの中に何分も閉じ込められた結果、
全身に汗がビッショりなんていうことになるのです。

もちろん通勤途中に汗を処理出来るわけもなく・・・

そのまま放置となるわけですが、
結果的にそれが原因であせもとなってしまうのです。

 

大人のあせも治し方

By: soozed

大人のあせもの治し方ですが、
実は簡単で
汗をしっかりと処理してあげれば良いのです。

私であれば、
通勤の際にかく大量の汗を
しっかりと拭いてあげれば良いのです。

こうすることで
たいていのあせもは解消出来ます。

また、薬で治すという手もあります。

ただ、薬で治す場合も
原因である汗をかくことを何とかしなければ意味がありません。

薬でその場限りでは何とかなっても、
またあせもが出来てしまうということに繋がるのです。

つまり、
原因をしっかりと処理してあげるということが大切なのです。

 

効く薬はある?

By: Kullez

あせもに効く薬ですが、
ステロイドがオススメです。

ステロイドとなると、副作用などが心配で、
敢えて非ステロイドを選択する人がいますが、
使い方を間違わなければ心配ありません。

ステロイドには、
効果の強さによってレベルが分かれていますので、
症状や使用する部位によって使い分けてあげれば良いのです。

こういったところを面倒がってしまうのは良くありません。

早く治したいのであれば、
それなりの労力を払うことは必要なことになります。

 

予防と対策のポイントは

あせもの予防と対策ですが、
以下に簡単にまとめてみました。

【予防】

・肌を清潔に保つ
・汗をかいたら出来るだけ早く拭きとる
・こまめに着替える

 

【対策】

・患部をこすらないようにする
・熱めのお風呂は避ける
・辛い食べ物などは出来るだけ避ける

 

こういったことが予防と対策となります。

あせもが出来てしまった時には
つい、痒くなりますが、
かきむしってしまうことは避けて下さい。

あせもが悪化の一途をたどるだけですので、
何1つとして良いことはありません。

 

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)