カブトムシのエサに砂糖水はダメ!?手作りゼリーの作り方。

カブトムシのエサっていうと、
案外、多くの人が砂糖水だと思っています。

そんなのあげちゃダメですよ~!!!!

私も過去にやらかした失敗ですけどね。笑

カブトムシに何があげるのが良いのか?

カブトムシを長年飼っている私が
しっかりアドバイスしちゃいます。

SPONSORED LINK

カブトムシのエサ

カブトムシのエサ
自分が小さい頃や
息子が大きくなってからは、
カブトムシを飼っていますが、
その時のエサは決まり決まって昆虫ゼリーです。

夏のシーズンになると、
ホームセンターなどでも売られていますが、
実に使いやすく便利なエサです。

種類も豊富ですが、
どれを選んでも、大きな間違いを犯すことはないでしょう。

唯一、産卵前のメスについては、
高たんぱくゼリーを与えるのが良いかもしれません。

ゼリー以外では
リンゴバナナがオススメです。

これらの果物はカブトムシの大好物なので、
元気に食べてくれます。

 

砂糖水はダメ?

カブトムシのエサとして
砂糖水はNGです。

よくカブトムシを捕まえる際に、
ガーゼに砂糖水を染み込ませておびき寄せたりしますが、
これをエサにしてしまうのはいけません。

なぜかと言うと、
砂糖水は水分そのものですので、
カブトムシの消化器官系に影響を与えてしまうのです。

結果として
カブトムシの体調が悪くなり、弱ってしまいます。

また、水分を与えすぎることで、
カブトムシがおしっこをする機会が必然と増え、
ケース内が不衛生になってしまうことにも繋がるのです。

どうしても
カブトムシのエサには砂糖水という印象が強いですが、
飼育している者からは「止めてあげて~」っていう感じだったりします。

 

他にダメなものは?

By: zenjiro

砂糖水の時と同様の理由で
スイカやメロンといったものもNGです。

しかし、
カブトムシがスイカにしがみついている映像見たことないでしょうか?

その影響か、
カブトムシのエサにはスイカが最適だと考えている人も、
砂糖水同様にかなり多かったりします。

たまに与えるぐらいであれば問題ありませんが、
やはりいつもスイカというのは避けましょう。

カブトムシにはゼリーを与え、
スイカは自分で食べるのがベストです(笑)

 

手作りゼリーの作り方

By: wtnb75t

便利なエサである昆虫ゼリーですが、
買ってきても良いですが、
もちろん手作りも出来ます。

まずは材料のご紹介。

・お酒 おおさじ2杯ぐらい
・砂糖 おおさじ5杯ぐらい
・ゼラチン 適量
・水 300cc程度

鍋に水を沸かし、
お酒と砂糖を入れ、よくかき混ぜます。

混ざったら火を止めて、荒熱を取ります。

ゼラチンを加えて、もうひと煮立ちさせ、
再び荒熱を取ります。

荒熱が取れたら小さいカップに入れて、
冷蔵庫で冷やして固まったら完成です。

カブトムシにあげるときはカップから外してあげて下さいね。

 

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)