女を落とす方法は「恐怖感」なくす事が大事! 脳科学使ったテクニックとは

「一目惚れするシステム」を脳科学から見てみると
人はまず、好きか嫌いかを判断するために異性の「顔」を見ます。

これは惚れる前段階。
意思決定などの認知処理に関わる眼窩前頭皮質というところが働いて
美しい人やカワイイ人、好みの人をみて一目惚れする時は
この眼窩前頭皮質のど真ん中が反応するのです。

さらにヒトは普段見慣れた顔を好む傾向があって
毎日自分の顔は鏡で見るので
自分に似たヒトを選んでしまっていることが多いのです。

恋人や夫婦はだんだん似てくると言いますが
実は最初から自分と似ている顔を
脳が選んでいるのかも知れません。

ヒトの好き嫌いは脳が決定していますが
好きになった人はなんとしてでも射止めたいって気持ちが高まります。

 

女の子を落とす方法


脳科学から見ると
彼女を射止めるには警戒心というバリアを破って
恐怖心を解かなければいけません。

だからまずやるべことは
とにかく会う回数を重ねること

 

なぜ会う回数を増やす?


ヒトは
普段から繰り返して見ているものや
一緒に過ごす時間が長いものほど好ましく思う傾向があります。

「通勤、通学で同じ電車やバスで顔を合せる人」

「コンビニの店員さんやテレビでよく見るタレントや俳優」
など。

その同じ顔を見る回数が多ければ多いほど
恋に落ちる可能性は大きいのです

しかもこれは一度脳の「苦手な分野」の部類に入った人でも
「好きな分野」の部類にスイッチされる確率も高くなるのです。

会う回数が増えることで
好感度が上がるという単純接触効果によって
「知らない人」から「馴染みの人」に変化して
警戒心が和らいでいくのです。

 

心拍数を上げさせる場所・行動に


これはよく言われていることですが
ドキドキする場面、シーン、シチュエーションでは

「彼に恋してる!」


という脳の勘違いを起こさせることができます。

意中の彼女をデートに誘うのであれば
スポーツではランニングやテニスなど、
ドキドキするようなアクション映画やホラー映画。
登山なんかでもいいと思います。

スポーツジムで見る女の子が
何となく可愛く見える経験があったりするように

「認知的不協和」という心理的要因が起こり
心拍数が上がった場面で相手を見ると
魅力的に感じるという
いわば、吊り橋効果が得られるワケです。

脳にちょっと勘違いさせる
というテクニックですが
以外にこれが有効な手段なのです。

 

電話やメールで告白しない!


最近ではいろいろなコミニケーションツールが発達して
自分の考えを
メールや電話で発信できることが普通になっています。

これ、手軽で便利ですが
告白はゼッタイに直接会って想いを告げた方が良いのです

彼女に「イエス」と言わせる確率が大きく変わってくるのです。

コミュニケーションにおける
音声言語情報の占める割合は1割以下なのです。

他の9割は
表情や声のトーンや身ぶり手ぶり
という情報なのです。

つまり、
直接会った方が
本当に好きなのだという好意が伝えやすいのです。

しかし、
好意を伝えることは重要ですが
いきなり会って告白されても
警戒心が働いたままではいけません。

女性の緊張感やストレスを軽減させるために
メールなどの伝達手段は、使い方によっては効果的です。

女性は
妊娠や出産でカラダに負担がかかることが大きいので
本能で男性を選ぶ時はとても慎重になります。

女性に
ストレスを感じさせないように接することが
とても重要
なのです。

 

「笑い」はとっても有効


「笑い」自体には
ストレスを軽減させる効果があります。

オモシロい男性の方が女性に人気がでますし
アプローチをかける時でも
笑いの取れる男性の方が有利なのです。

 

フレグランスを使わない


女性が男性を選ぶ時に
非常に大事なポイントがあるんです。

それは「ニオイ」

女性は男性のニオイを嗅いで
自分と「イチバン遠い匂い」を持つ人に好意を抱きやすいのです。

ニンゲンには
ヒト白血球抗原(HLA)と言われる
匂いや体臭に関係する遺伝子があります。

この
ヒト白血球抗原のタイプが遠い人との子供の方が
免疫力は高くなるのです。

丈夫な子供を作るために
女性の脳は自分とは遠いニオイを嗅いで
それを見極めようとしているのです。

香水、フレグランスを吹きかけて偽るよりも
普段からカラダを清潔に保っていたほうが良いのです。

 

まとめると


警戒心というバリアで覆われている女性。

そのことを意識して
清潔感のあるカラダで会う回数を重ねていき、
デートではドキドキさせることを入れながら
ユーモア溢れるトークで恐怖心を解いていく…。

脳科学から見た女性特有さをうまく利用して
女の子を落とすことが少しでも確率アップできれば
幸せな人生になるのかも知れません。

好きになった相手とはずっと仲良くいたいものです。

一緒になる前の段階として
まずは付き合うための脳科学を参考にしてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です